フィリピン留学プロ

Cebu English Academy(CEA)┃フィリピン・セブ島

シー・イー・エー(セブエリア)

Cebu English Academy(CEA)

  • 【CEA】父娘 親子留学 2人部屋 1週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    TVでセブ島の中学生の留学生が多いことを知り、早いうちから子供に経験させておいたほうがいいと感じたから。

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    費用の安さ、日本に近いこと。

    ■出発前の英語力は?
    英検準2級、スピーキングは、単語を並べる程度。

    ■出発前の不安点は?
    親子留学で子供以外誰も知らない中で、しかも英語をほとんど話せないのに上手くやっていけるか不安でした。

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    まず先生と仲良くなり、グループレッスンの生徒とも話すことで少し解消されました。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    犯罪が多く、人を信用してはいけないような感じで、しかしセブは、リゾートも街も奇麗なイメージでした。

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    治安について
    実際に犯罪に遭ったり、見かけたりしなかったので安心でしたが、街には、いたるところにガードマンがいて、所によっては、コンビニにもいました。
    ショッピングモールやホテルに入るには、日本では、ほぼ空港でしかみたことないあのデートを通りぬける必要があり、怖いイメージを持つ人は少なからずいると思います。
    またストリートチルドレンもいましたが、無視すれば問題ありませんでした。

    街の状況について
    車の渋滞が激しく、アスファルト整備が完全ではないため、土埃がひどく舞い、くすんでいました。
    道路は、信号がほとんどないのでなかなか道路を横断できません。相当気をつける必要がありました。
    どの国に行っても同じことだと思いますが、自分の身は、自分で守れです。
    猫でも道路をよく見て渡っていたのには、驚きました。

    人について
    西洋人は、身長が高いので、日本人は、一般的に恐れがちなところがありますが、フィリピン人は、日本人とさほど変わりなく安心感があり、また南国の陽気さを持っていました。

    ■この学校を選んだ理由は?
    留学プロさんの勧め。親子留学ができること。費用の安さ。

    ■この学校はいかがでしたか?
    他校を知らない為、比較できませんが、とてもアットホームな学校です。先生同士もものすごく仲がよいです。
    しかしEOP(English Only Policy)時間に、日本語をしゃべって日本人スタッフが、注意しているところを見かけました。しっかりしているなあと思いました。
    校舎は、少し古さや設備の不便(トイレのタンクに水が貯まらないことがある、いわゆるちょっとした修理が行き届いていない)を感じましたが、英語を学びに来ているのでさほど気になることはありませんでした。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    指導方針について
    まずテストを受けて、その生徒のレベルと留学期間を見定めたうえで、進めてくれる学校です。

    教え方について
    間違って単語や文法で会話したとしても、決して否定せず、理解してくれようと相当努力してくれます。
    言葉が出てこなくても何かいくつか単語を言ってくれて、話しやすいよう手伝ってくれました。
    発音は、聞き取りにくい先生もいましたが、ゆっくり話してくれたので理解しやすかったです。
    グループレッスンの先生だけは、話すスピードが速かったです。しかし慣れだと思います。
    私より1週間前に入った生徒さんは、慣れてました。私は、4日目でやっとついていけるようになりました。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    3日目の夜に、Crown Regency Hotelへタクシ-ででかけた際、中国人から声をかけられ少しばかりですが、会話できたこと。
    日本人特有の対外国人恐怖症みたいなのが少し薄れたこと。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    長期の方は、かなり向いてます。
    私は、1週間のため、できませんでしたが、先生と学生さんは、よく休日に遊びや食事に出かけます。
    そして生徒さんは、出かけながら先生と会話しさらに英語を上達しているようです。
    基本日本人は、シャイですので学校に慣れるまでは、最初は皆おとなしいようです。
    私と同じ飛行機で来て入学した女子大生さんも不安そうでした。
    でももう翌日には、友達ができ、3日目くらいには、4、5人で食事して楽しく過ごしていました。
    社会人よりも学生向けですが、どちらでも問題ありません。
    社会人の方でも、短期(2週間程度)なら全く問題ないと思います。
    社会人の長期の方は、寮の設備に物足りなさを感じるかもしれません。

    先生について
    60歳近くの先生もいらしたようですが、ほとんどは、20代から30代です。
    生徒さんは、以下のような内訳だったと思います
    4割 20代から30代半ばの男性。
    4割 20代から30代半ばの女性。
    1割 20代から30代の中国人
    1割 その他(夫婦、親子、社会人男性)

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    先生とのトーク。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    水。水道水が飲めないこと。
    初日の会話

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    水について
    ウォーターサーバーの水で歯を磨いたり、コップを洗ったりしたこと。
    食器が洗えないから、結局は、紙コップを買って代用したこと。環境に悪いなあ思いました。

    会話について
    授業は、火曜日からでしたので、ほとんどトーキングでした。
    1日目は、たいへん冷や汗かきました。苦しかったです、しかしなんとか単語を並べました。
    2日目からは、事前に1つ2つくらいの話題を準備していたおかげで、話すきっかけをつくり、そこから話題がひろがり、分からない時は、ジェスチャーを使い、あっという間に終わりました。
    私は、マンツーマン1日4コマでしたので、娘より楽だったと思います。
    娘は、中学2年生ですので、教材を使い進めていたようです。1日6コマ英語のみを4日間こなし、大変疲れたようでした。
    でも、おそらく誰しもこのきつさは、最初の1から2カ月くらいは、誰しも通る道だろうなあと思いました。

    ■1週間のお小遣いは幾らでしたか?
    決めては、いませんでした。
    朝は、弱いので寮の食事を全くとらずコーンフレーク、牛乳を買ったりしました。
    またTシャツ、ドライマンゴーなどの土産を結構買い、夜の2日間は外出し、食事やカラオケにも行きました。
    1万3000円くらい使ったとおもいます。1カ月は、3万円あれば十分暮らせると思います。

    ■この地域のお勧めの観光地は?
    IT Park

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    他国と異なる宗教、異なる文化の違いを否定せず相手を尊重する心構え。

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの: 写真(家族、自宅、趣味、仕事、旅行等自分のことを説明できるものスマートフォンに入っていれば問題なし)、緑茶(葉、日本茶は、売っていません、甘いお茶しかないため)、除菌シート(手を洗った後に使いました)

    ・必要ないもの: 食事を心配しすぎて日本からカップラーメンなどを持ってくる必要はありません。セブにもあります。
    セブでそろえた方が安いので、長期の方は、洋服とか買いこまずにセブで買った方がいいです。

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    留学の目的がしっかりしていること(しっかりしていないと外国にいるからといって上達は、あまりしないと感じました。)
    >1コマの授業も無駄にせず、一生懸命とりくむこと(予習・事前準備・復習、先生のプライベートなことを教えてくれたらメモしておく等)
    友達をつくり、先生と仲良くし、自己表現すること(まわりの友達も同じ苦しさを1度は、経験し乗り越えているはず。だまっていたら前に進まない)

    外国人は具体性を好むようです。
    × いつかヨーロッパにに行きたいです。イタリアがいいかな? ワイン飲んでみたい。
    ○ 3年後には、イタリアのエノテカ・イタリアーナでブドウ畑に囲まれて本格ワインを堪能したい。

    とにかく空港降りてからは、何をするにしても初めてのことなので、お店やホテル、食事、ジプニーでも必ず困ったことになります。しかしThis is my first time.というとまるで魔法の言葉のようになぜかいろんな人が手助けしてくれました。
    もちろん御礼のことばも忘れずに。

  • 【CEA】女性 ESL5コース 4人部屋 3週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    短期間でも損しなさそう。
    マンツーマンが多い。
    なによりも、他の国に行くより安い!!

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    エージェントのオススメです

    ■出発前の英語力は?
    TOEFL523点

    ■出発前の不安点は?
    特にありませんでした。
    強いて言うなら初海外やったので空港のイミグレーションや乗り換えがうまくできるかなーとは思ってました。

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    余裕でした!

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    海がきれい!!

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    人があったかくて、自然がいっぱいで最高でした!

    ■この学校を選んだ理由は?
    私の要望をきいたエージェントさんのオススメがここやったのでじゃあそこで…て感じです。笑

    ■この学校はいかがでしたか?
    先生も生徒さんも個性豊かでやさしかて面白くて楽しかったです。
    欲をいうなら、マネージャー含め日本人スタッフの親切さやケアが足りなかったかなーと…
    日本人クオリティを求めてしまいます…。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    スタッフと話したときにフィリピン独特の発音がたまーに入ってくるので最初はちょっとびっくりしましたが、先生たちの英語ではほぼ気にならなかったし、すぐに耳が慣れたので問題ゼロです

  • 【CEA】女性 ESL4コース 4人部屋 1週間 体験談

    ■この都市を選んだ理由は?
    昨年、英語留学した経験がよかったので。

    ■その学校を選んだ理由は?
    留学プロのスタッフが勧めてくれた。

    ■出発前の英語力は?
    high beginner

    ■出発前の不安点は?
    特になかった。

    ■この学校はいかがでしたか?
    良かった。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    とても良かった。

    ■学校での一番の思い出はなんですか?
    先生とのスピーキングが楽しかった。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    短い期間だったので大変と感じたことはなかった。

    ■1か月のお小遣いはおいくらぐらいでしたか?
    1週間なので1万円くらい。

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    英語を習得しようと頑張っている仲間がいると認識できたこと。

    ■この学校はどうゆう方に向いていると思いますか?
    より良い教育の提供に向けて向上しようとしている。

    ■先輩からのアドバイスをお願いします。
    継続は力なり

  • 【CEA】男性 ESL4コース 2人部屋 2週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    アメリカの大学に行くので英語を話せるようになりたかったから。

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    日本から近く費用が安くて、ちゃんとした英語を学べるから。

    ■出発前の英語力は?
    あまり話せなかった。

    ■出発前の不安点は?
    ・マニラでの乗り継ぎで英語でちゃんと説明できるかという点
    ・先生方の会話のスピードに付いていけるかという点

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    解消された。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    治安が悪い。

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    一部の地域を除いて治安は良く、フレンドリーな人が多かった。
    又、物価が安い。

    ■この学校を選んだ理由は?
    値段が安く講師方の質が良く、コスパが良いと書かれてあったから。

    ■この学校はいかがでしたか?
    講師方が面白く、授業も楽しく受ける事が出来た。
    又、生徒とも楽しく生活する事が出来たのでとても良かった。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    授業の質は高く、教え方も丁寧で良かった。
    又、発音は聞き取りやすかった。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    ほとんど聞き取れるようになって会話が成立するようになった。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    日本人で楽しく英語を学びたい方に向いている。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    日曜日に講師が生徒6人をOslobとKawasan Fallsに連れて行ってくれたこと。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    硬水な為、フィリピンで売られているトイレットペーパーは水に流せない事。

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    日本から持って行ったトイレットペーパーは流しても問題無かったのだが、極力流さずにゴミ箱に捨てる事を心掛けてた。

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    自分の場合、2週間で5万円だった。(* ギリギリだった。)

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    知り合いに食事招待されマクタン島の高級ホテルに行った。
    又、クラブに行ったり映画館に行って字幕なし完全英語の映画を観たり、前述したようにOslobやKawasan Fallsに行ったりととても充実した週末だった。

    ■この地域のお勧めの観光地は?
    Oslob(ジンベイザメと一緒に泳げる名所)やKawasan Falls(水が澄んでいて滝に打たれる事が出来る名所)

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    英語でコミュニケーション取れるようになった。

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:電子辞書、除菌ウェットティッシュ、トイレットペーパー、洗濯用ネット、ポケットWi-Fi、延長コード(タコ足配線)
    ・必要ないもの:洗濯用ロープ

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    何事にもチャレンジ精神が大事!!
    セブへの留学は自分の為になる事ばかりで楽しいよ!
    必ず道は開ける!