フィリピン留学プロ

HELP English Institute, Martin’s Campus (HELP マーティンスキャンパス上級)┃フィリピン・バギオ

ヘルプ イングリッシュ インスティチュート、マーティンス キャンパス(ヘルプ バギオ マーティンス キャンパス)

HELP ENGLISH Language Program,Inc. Baguio Martin’s Campus

  • 【HELP マーティンス】女性 ESL-5&TOEIC&ビジネスコース 2人部屋 12週間 体験談

    ■この都市を選んだ理由は?
    バギオはフィリピンの中でも治安が良く安全で、標高の高い山岳地帯にあるため気候も勉強に適していたから。
    語学留学中に遊びたいという気持ちはあまりなかったので、周りに遊ぶところ(海など)があまりないというのも気にはならなかったです。

    ■その学校を選んだ理由は?
    フィリピンの語学学校の中で、最も歴史が古く、教師のレベル生徒のレベル共に高いと、聞いていたから。
    英語力を絶対にあげたかったので、スパルタ校で学びたかったのも理由の1つ。

    ■出発前の英語力は?
    TOEICは元々800点以上のスコアを持っていましたが、スピーキングの方は全然だめでした。
    簡単な文章を話すのも時間を要するレベルで、スムーズな会話はできない状態でした。

    ■出発前の不安点は?
    日本人が少ないという事と、スパルタ校であることから、厳しい学校生活を想像していたので、その生活に3ヶ月も耐えられるかが不安でした。

    ■この学校はいかがでしたか?
    他の語学学校と比較した訳ではないですが、来ている学生の英語力やモチベーションが非常に高く、そんな周りの環境に刺激を受けながら私自身も勉強に励むことができました。
    だこらこそ、EOPもある程度守られていたのではないかと感じています。
    校舎が古くて虫がいっぱい出る、ジムがない等、設備はにはそこまで期待しない方がいいと思いました。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    ESLコース、TOEICコース、Businessコースを受講しましたが、基本的にはどの先生も分かりやすく丁寧に教えて下さいました。
    発音も聞き取りやすかったです。
    ただ中には相性の合わない先生がいたり、授業内容が物足りないと感じることもありました。
    ですが、問題があればコースリーダーの先生に相談することができるので、大丈夫だと思います。

    ■学校での一番の思い出はなんですか?
    連休を利用して、少し離れた場所にあるビーチへ旅行に行ったことです。
    平日は本当に勉強しかしないので、3日間程友達と海を満喫できたのは良い思い出になりました。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    特にありません。
    勉強はもちろん大変でしたが、想像していたよりもポジティブに取り組む事ができていたからです。
    強いて言うなら、ずっと仲良くしていたバッチメイト達が先に帰国してしまった時です。
    その友達のおかげで勉強を頑張れていたという事と、2ヶ月も一緒に生活していた事で、別れの時はとても悲しかったです。 

    ■1か月のお小遣いはおいくらぐらいでしたか?
    1万円くらい

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    英語を話すという事に対する抵抗がなくなった。
    少々不便であったり汚い?(綺麗ではない)場所でも生活できるようになった。

    ■この学校はどういう方に向いていると思いますか?
    本気で英語を伸ばしたいという方。(特にテストのスコアが欲しい人)
    英語だけではなく、海外での生活を楽しみたい方や、何か他の経験もしてみたい(ボランティア等)と思っている人には向いていません。

    ■先輩からのアドバイスをお願いします。
    長期の留学を計画している人は特に、慣れない環境での生活にストレスを感じたり、モチベーションを維持するのが難しいと思いますが、休日を使ってうまくやってください。
    個人的には週末は遊んで、メリハリのある生活をした方が充実した留学になると思います。