留学プロ支店のご案内
2019年夏休みのご留学をお考えの方、お部屋の空きは極わずかです!ぜひお早めにご相談ください。
ご質問 0120-949-909 までお気軽にお問い合わせください。日曜を除く10時~19時(土曜は18時)
学校一覧
目的別検索
エリアから探す
留学までの流れ
Q&A
学校資料室
説明会予約
留学申し込み

フィリピン留学なら政府公認の
フィリピン留学プロへ

参加無料

フィリピン留学説明会

京都
7/22(月)11:00- , 16:00-
 
 
Skype
7/22(月)11:00- , 16:00-
 
 
フィリピン留学
新着ブログ一覧
語学学校を選ぶ

セブ島留学の目的、現地での過ごし方など、
お客様のご要望に合わせてしっかりとプランを立てましょう。
フィリピン留学プロへでは、最適な語学学校選びをサポートします。

東京・京都・セブ島無料カウンセリング実施中

東京、京都・セブ島での無料個別カウンセリングでは、他の方も参加する説明会では聞きにくい・より自分の要望に合った話が聞きたい等、個別にお話を伺うことでより詳しく丁寧にご案内が可能です。学校選びがどうしたらいいかわからない、とりあえず話が聞きたい等でも大歓迎です。事前ご予約制となりますので下記リンクよりお気軽にご予約くださいませ!

語学学校を探す

人気の学校から選ぶ

体験談
【EV】留学体験談 2017/08/20~2017/09/17 女性 4週間
02c21
EV(EV Academy)┃フィリピン・セブ島
海外でコメディ力を覚えた!
0302pacific_fasade
ILP(ILP English Academy)┃フィリピン・バコロド
初めての発展途上国で学んだこと
001 (1)
CEBU JIC Language Center(CEBU JIC)┃フィリピン・セブ島
【CELLA Uniキャンパス】女性 Expresser 1(1週間留学)コ…
02c21
CELLA Uniキャンパス(CELLA Uni Campus)┃フィリピン・セブ島
【CG】男性 Intensive ESLコース 2人部屋 4週間 体験談
0302pacific_fasade
CGスパルタキャンパス(CEBU GLOBALIZATION ESL CENTER)┃フィリピン・セブ島
【SMEAG】男性 TOEIC Preコース 2人部屋 3週間 体験談
001 (1)
SMEAG キャピタルキャンパス(SMEAG Global Education Capital Campus)┃フィリピン・セブ島

お取り扱い国一覧

フィリピン留学プロとは?
留学プロ株式会社はフィリピン留学を専門に留学代理店を始めました。
今では、フィリピン留学だけに限らず、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、アメリカ
といった人気の留学からインド、マルタといったニッチな留学まで幅広くお取り扱いしております。
実際に留学をしたスタッフがお客様にあったプランをお手配させていただきます。
サポートも留学前だけでなく、留学後までしっかりとサポートさせていただきます。
京都オフィス
〒600-8492
京都市下区四条通新町東入月鉾町
(つきほこちょう)39-1
四条烏丸大西ビル605号
東京オフィス
〒 160-0023 
東京都新宿区西新宿7丁目7−26
ワコーレ新宿第一ビル 303号室
セブオフィス
〒 6000
La Casita Bldg, Cabahug St,
North Reclamation Area,
Mabolo, Cebu city,Philippines
フィリピン留学プロが選ばれるポイント

フィリピン留学プロ特徴1:手数料完全無料のエージェント
当社フィリピン留学プロはお客様の留学斡旋に関する手数料は一切頂きません。
フィリピン留学を無料で手配できる理由は、提携している語学学校から広告料をもらいその金額で代理店経営を成り立たせているためです。
その為、お客様から留学手続き費用やフィリピン留学代行手数料等の余分な留学手数料頂くことなくサポートのご提供を実現可能としております。

フィリピン留学プロ特徴2:消費税無料のエージェント
当社フィリピン留学プロは消費税を含む明朗会計です。
お見積りは何度でも無料となっております。

フィリピン留学プロ特徴3:海外送金手数料無料のエージェント
当社フィリピン留学プロは毎月安定して約100件前後のお申込みを頂いております。
そのためお金を1度にまとめて学校へお支払い出来るため、お客様からは送金手数料を頂いておりません。
大手だから出来る仕組みです。
※一部送金手数料を要求する学校を除く

フィリピン留学プロ特徴4:留学前〜帰国まで24時間サポート
フィリピンへのご渡航の際、フライトの急な遅延、乗り継ぎミスでフィリピンの空港で出迎えスタッフと会えなかった場合等、万が一の際でも24時間緊急電話で日本語対応します。
また、LINEやお電話などを利用して常時連絡がつくよう体制を整えておりますので、日本のご家族にも安心して利用して頂けます。

フィリピン留学プロ特徴5:航空券・保険も含めて一括サポート
フィリピンへの留学お手伝いのみでなく海外留学保険や航空券等のフィリピン留学に関するトータルサポートをさせて頂いていますので、留学が初めての方やお手続きに不安のある方でも安心してご利用頂けます。
また、お客様のご予算に合わせて航空券、留学保険も手配させて頂きますので、お安い航空券(LCC)でも手配可能となります。
留学保険は世界でもシェア率の高いAIG留学保険のお取扱いとなりますので万が一フィリピンで病院へ行く際でもキャッシュレスで受診して頂くことが可能です。

フィリピン留学プロ特徴6:担当カウンセラーが留学前から帰国までしっかりケア
フィリピン留学のスペシャリストが留学前〜帰国まで一貫して留学のお手伝いを致します。
初回の留学相談の際からお客様と接点を持ち現地に行かれてからも相談役としてサポート致します。
フィリピンへの留学のみでなくその後の就職、他国への留学、ワーキングホリデー等でもフィリピン留学プロスタッフが体験しお伝えできることでしたらなんでもお伝えいたします。

フィリピン留学プロ特徴7:スタッフ全員がフィリピン留学経験者で安心
フィリピン留学プロスタッフ全員がフィリピン留学を半年以上経験し、さらにフィリピン現地の語学学校で日本人スタッフとして滞在していた経験のあるスタッフとなりますので実際にフィリピンで生活して困った経験等も含めてカウンセリングをさせて頂きます。 他社ではありえないフィリピン現地の生の情報やスタッフオススメ料理、オススメ場所等もお知らせします。

フィリピン留学プロ特徴8:メール、電話等においてスピード対応
フィリピン留学の魅力ってなに?1週間後にフィリピンへ留学したい、初めての留学でなにをしたらいいかわからない。等、
留学に行く前は不安が多いものです。そんな時は少しでも早く返事が欲しいもの!
そんなご要望に少しでも早くお答えしたい、そんな思いからスピードには常に意識して取り組んでいます。
フィリピン留学プロではフィリピン語学学校との強力なパートナーシップ等がございますので、フィリピン留学プロの対応力、
親切で丁寧な対応は他社よりも圧倒的に早く正確である自信があります。
フィリピン現地の英語学院とダイレクトでコンタクトを取り合い、最新情報や変更情報も含めてカウンセリングの際やお電話、メール等でも最新情報もお伝えさせていただいております。
また、フィリピンで自然災害があった場合でも大使館やフィリピン現地の英語学校よりいち早く連絡がありますので現在フィリピンへ留学中のご両親、ご親族の方への対応も早いです。

フィリピン留学プロ特徴9:クレジットカード払い、分割払いに対応
当社フィリピン留学プロでは「PAYPAL」を利用してクレジットカード払いを可能にしておりますので現金のみでなくクレジットカードでポイントを貯めたい等のご要望にもお答えしております。
※クレジットカード決済の場合、総額の4%の手数料を頂戴致します。

フィリピン留学プロ特徴10:京都、東京、セブ現地にオフィスあり
それぞれのオフィスに正社員が常駐しており、渡航前のカウンセリング、渡航後のサポートまで行います。
特に京都は四条烏丸、東京は新宿と大変アクセスの良い立地ですので、お気軽にお越しいただけます。
セブオフィスはセブ島最大規模のショッピングモール、「SM CITY CEBU」より徒歩5分の高立地ですので、万が一の際やご相談の際には簡単にお越しいただけます。
また現地オフィスでは弊社主催のアクティビティを企画しておりますので、留学中の貴重な体験を格安にてご提供可能です。

フィリピン留学の魅力

フィリピン留学の魅力その1.充実した授業内容
フィリピン留学の最大の特徴は、なんといっても講師1人対学生1人のマンツーマン授業です。
1対1のマンツーマン授業だからできる、学生に合わせた授業で一人一人のレベルに合わせたカリキュラムが組まれます。
マンツーマン授業は周りを気にせず授業が受けられるので、上達が早くわからない部分を有耶無耶にせず学習できます。
また弊社ですと、セブ島以外のマニラ、ダバオ、バコロド、イロイロ、スービック、バギオ、ターラック、ドゥマゲッティといったフィリピン全エリアの留学が可能ですので、ご予算ご要望にあった学院のご紹介が可能となります。

◆───フィリピンエリア別情報───◆
セブ島・・有名リゾートがあり、平日は勉強、週末はアクティビティをされたい方向け
マニラ・・航空券が安く、安く留学をしたい、講師のレベルが高い方が良い、大都市圏で高度経済成長を目の当たりにしたい方へ
クラーク・・元米空軍基地という立地からネイティブ講師が多く、レベルの高い授業を重視したい人向け
バコロド・・格安学院が多く勉強に集中しやすいエリアまた、治安もよい
イロイロ・・比較的治安もよく格安穴場な学院が多い
バギオ・・教育レベルの高さが自慢で観光スポットも多く年間平均気温が20℃と過ごしやすい
ダバオ・・隠れたリゾート、治安も良く生活環境はセブ島と似ているがさらに格安
スービック・・元米海軍基地でフィリピン国際貿易の要 町並みが整理されている
ターラック・・農村地帯ではあるもののマニラ方面へのアクセスが良い衛星都市
ドゥマゲッティ・・ネグロス島にある小都市でダイバーや永住者に人気

フィリピン留学の魅力その2.格安の留学費用
セブの一般的な学校ですと4週間/2人部屋で約15万円~18万円!
3人部屋や4人部屋なら更に費用を抑えることが出来ますし、セブ以外の学校は物価が安くトータルではさらにお得になる事もございます。
フィリピン留学では全寮制となり、料金の中に含まれる費用として、「授業料+宿泊費用+1日3食の食事+洗濯+お部屋の掃除」が含まれます。
また、フィリピン英語学校と同じ敷地内に寮がありますので、バスに乗ったりなどの通学が必要なく、道中のトラブル回避と時間や交通費の節約を兼ねています。
他の国へ留学される場合ですと学費+寮で約50万円前後、さらに食事代や毎日の交通費、場所によって車の購入までもが必要な場合もございます。
さらに悪い例になりますと、オーストラリアやイギリスでの時給の高さに目がくらみ学業そっちのけでアルバイトに勤しんだり、学生ビザでの労働時間をオーバーしてしまい強制退去となる話もよく聞きます。

★フィリピン留学はなぜ、留学費用が安いのか!?
フィリピンの物価は日本と比べて1/3〜1/5程度ですので、安い人件費でも優秀な英語講師のマンツーマンレッスンが可能です。
フィリピン現地の生活も物価が安い為、生活費が1ヶ月で約1万円程度でも可能と言われています。

フィリピン留学の魅力その3.休日に楽しめるアクティビティが満載
フィリピンで留学をされるにあたり、勉強をメインに置きながら、週末はアクティビティをしたいという方も多いのではないでしょうか?
フィリピン留学は、どの英語学院も土曜日・日曜日がお休みです。
そのため、週末の休みを利用し、ダイビングや、シュノーケリング、ジェットスキー、ウェイクボード、サーフィン等のマリンスポーツが満載です。
その他、世界遺産やフィリピン国内旅行も楽しめます。
弊社フィリピン留学プロでも現地オフィスにてジンベエザメツアーやシュノーケリングツアーなどの格安アクティビティへの参加が可能です。

フィリピン留学の魅力その4.日本から近く、航空券が安い
成田からフィリピン首都マニラまで約4時間で到着が出来ます。
時差も1時間しかありませんので渡航の負担が少なく、国内の主要空港から毎日フライトがあります。
航空券代金も往復でマニラまで3万円〜セブ島まで4万円〜とその他のダバオ、バコロド、イロイロ、バギオ、スービックまで5万円〜と格安ですので気軽に渡航して頂けます。
最近はLCCの登場によりさらにお安く便利に渡航可能となっております。

フィリピン留学の魅力その5.世界で3番目に英語を話す人口が多い
フィリピンはアメリカ、イギリスに続いて世界で3番目に英語人口が多い国です。
講師はフィリピンでは中流以上の家庭で育った方が多く、そのような家庭では学校の授業のみならず幼少の頃から親族間でも英語を積極的に利用し、将来は国外での就業や移住を視野に入れているというケースも非常に多いです。
講師の採用には読む、書く、 話す、聞く、の4技能と「人に教える」という部分において重要視しており、大変厳しい採用試験にパスした方だけが講師となれます。
またフィリピンの日系・韓国系など外資系資本による語学学校の英語講師は比較的高給取りのため、正直なところ「ただ英語が話せます」という特別に社会的地位が高いとは言えない欧米英語学校の講師より優秀な方が多いです。
また、アメリカなど英語ネイティブ圏の大手企業がフィリピンにコールセンターをおいているという面からも、フィリピン人の英語が世界で認められている事が証明できます。

フィリピン留学の魅力その6.ビザも現地取得のため1週間後の渡航も可能
基本的に欧米留学や海外英語留学の際は留学ビザが必要ですが、フィリピン留学では日本国籍を含む多数の国と地域の方であれば30日間は無条件にフィリピンに滞在することが出来ます。それ以上の留学の場合も事前の手続きは不要で、フィリピン現地にてビザの延長を行っていただけます。
また、ビザの手続きは学院スタッフが代行しますので、面倒なお手続きは一切ございません。
学院の寮に空き部屋があり、航空券を手に入れればお申込みから数日後でも留学が可能です。

フィリピン留学の魅力その7.英語力の伸びがダントツで早い
留学に行くならどれくらい英語力が伸ばせるのか目安が知りたいものですよね。
元々の英語能力や頑張り方、センスによっても成長度合いは異なりますが、フィリピン留学プロより留学された方のデータの結果ですと、下記の通りとなりました。
被験者は皆様中学英語も怪しい、というレベルの方々です。
1ヶ月間 = 簡単な単語と文法を用いて意思疎通が可能になる
2ヶ月間 = 簡単な単語と文法を用いて意思疎通を行い、相手の話す内容もより理解できるようになる
3ヶ月間 = 会話に自信がつくので正しい文章を用いながら会話が可能になる
4ヶ月間 = 日常的な英会話が難なく可能になる
5ヶ月間 = 日常会話は問題なく話せ、映画なども英字幕だけで見られるようになる
6ヶ月間 = ビジネスレベルの英語力の取得も見込める、海外の大学への進学が可能なレベルになる

他国への留学だとビジネスで使える英語能力になるには1年以上かかると言われていますが、フィリピンの場合、全く英語が話せない方でも半年間でビジネスで使えるほどの成長が見込めます。
理由としては1日平均8時間、英語学校によっては1日最大14時間もの勉強が可能なためです。
1日8時間の授業とは、1ヶ月平日の20日間だけで160時間、これは日本で英語教室に週1回通う場合の4年分に相当します。
他国では1クラス平均14名で1日平均3~4時間が平均と言われている中での比較ですので、どれくらい高効率かが見て取れます。
部活やプロ野球のキャンプのように、まとまった期間集中して訓練を重ねることでより効果が現れるという原理に似ています。

フィリピン:約15万円~18万円 1日8時間以上の授業 160時間~200時間/4週間
欧米その他:約30~50万円 1日4時間前後の授業 60時間~80時間/4週間

フィリピンの場合はさらに自習室の設置や、学校主催のイベントなども豊富で英語に触れるチャンスが格段に多いです。
でも、欧米に行けばみんながネイティブだから勉強時間に関わらずより効果的に英語が学べると思い込んでいませんか?
よく考えてみてください。
日本には語学留学生だけでも毎年7万人の外国人が来ているんです。
しかしあなたはそれらの留学生と日本での交流はありますか?
あなたが欧米に行っても同じです。
あなたがいくら頑張って英語を勉強してる留学生だとしても、いわゆるネイティブの友人を作るのは至難の業でしょう。
日常生活を振り返って頂くとお気づきになると思いますが、普段の買い物や交通機関で言葉を発する必要性は無いですし、スマホがあれば道に迷うこともほとんどありません。クレジットカードがあれば現地通貨を覚える必要すらありません。
そしてほとんどのネイティブにとって言葉の拙い留学生と積極的に関わる必要性がありません。
欧米に行ったからといって、実際に交流が生まれるのは同じレベルの英語を習ってる留学生同士でしかありません。
フィリピンの場合はフレンドリーな国民性や日本との繋がり、憧れなどがあるので交流が生まれやすく、何よりネイティブではないという部分でお互いの英語力を尊重しあってわかりやすい言葉のやりとりが自然に生まれます。
そして講師も放課後に積極的に話をしてくれたり、LINEなどを用いて交流をしてくれることが非常に多く、真の意味で英語環境を作ることが容易いです。
さらにいうと同じアジア人というだけでもお互いをすんなり受け入れることが出来ますから、会話もしやすいです。

フィリピン留学の魅力その8.豊富なカリキュラムと実力に合った授業内容
フィリピン留学では目的に応じて様々なコースを選択することが出来ますし、初日には2時間ほどかけてレベルのチェックを行いますので個人個人が求める授業を確実に提供することが出来ます。
■一般英会話:マンツーマンレッスンやグループ授業で基礎から応用まで対応。
■テスト対策:IELTS、TOEFL、TOEIC対策に特化しており、専門講師監督の元効果的にスコアアップ。
※既に点数をお持ちの方ですと点数保証コースまでございますので短期間でスコアを上げたい方は必見です!
■親子留学:小さな頃から英語を触れさせたい、子供だけではなく自分も英語力を付けたい場合など。
※各学院にて受入れ年齢は異なります。
■シニア留学:シニア向けに頑張りすぎないスケジュールや自由時間を確保。
■ IT留学:プログラミング授業と英語授業を同時進行。
■筋トレ留学:英語授業と専門トレーナーによるトレーニングを並行して行う。
■子供単身留学:中高生が一人で留学する武者修行。
※15歳未満はWEGが必要です。
■ビジネス英語留学:すでに持つ英語力をブラッシュアップ、就職前の準備などに。
■社員研修:企業から直接社員を派遣し社員の英語力と国際競争力のアップ。
■学校からの団体研修:1クラスまるごと英語研修など。
■医療英語:海外でのナース資格取得の準備など。
■体験学習:授業のみならず実際に街で英語を使ってみる体験など。
■移住準備:移住前に必要な資格やイメージトレーニングなど。

フィリピン基本情報
フィリピンとは7000位上の島々からなる島国で、東南アジアに位置します。
セブ島やボラカイ島、パラワン島といった世界で最も魅力的な島といわれるリゾートが多々あり、世界中から観光客が訪れます。
週末にリゾートエリアを訪れると、誰しもがあこがれるようなリゾートホテルでの結婚式も数多く見られる憧れのリゾートです。
またフィリピン国内には、世界遺産も多数ございますのでビーチやダイビング以外の観光地としても有名です。
国名:フィリピン共和国 Republic of the Philippines
首都:マニラ
人口:約1億人
平均年齢:24歳(日本は45歳)
時差:日本より1時間遅い
電圧:220V(コンセント形状は日本と同じ)
民族構成:マレー系:93% 中国系:2% その他:5%
宗教:カトリック: 80% その他のキリスト教:10% イスラム教:8%その他:2%
フィリピンが英語圏という事実をご存知ですか!?
あまりご存知の方も少ないかと思いますが世界3番目に英語を話す人口が多い国と言われており 現在では義務教育もほぼ英語で行われております。 また、各国のコールセンタもフィリピンに多くございますので 世界でも高い英語水準と認められております!

主な祝日
1月1日:New Year's Day
1月15日:Sinulog(セブ限定)
1月23日:Chinese New Year(旧正月)
2月4日:the prophets Birthday
2月24日:CharterDay(セブ限定)
2月25日:People's Power Anniversary(エドサ革命記念日)
4月5日:Holly Week(聖週間)
4月6日:Holly Week(聖週間)
4月7日:Black Saturday
4月8日:Easter Sunday
4月9日:Araw ng Kagitingan(勇者の日)
4月27日: (セブ島、マクタン限定祝日)
5月1日:Labor Day(メイデイ)
6月12日:Independance Day(独立記念日)
6月17日:the prophets Ascension
8月6日:Cebu Foundation
8月20日:Eidul-Fitar Day(追加)
8月21日:Ninoy Aquino Day(ニノイ・アキノ記念日)
8月27日:National Heros' Day(国民英雄の日)
8月30日:Charter Day(セブ限定)
9月9日:Osmena Day(セブ限定)
10月26日:Eidl Adha
10月31日:ハロウィン / Halloween
11月1日:All Saints' Day(万聖節)
11月2日:スペシャルノーワーキングホリデー
11月15日:Is Lamic Mew Year
11月30日:Bonifacio Day(ボニファシオ記念日)
12月24日:Christmas Day(クリスマス)
12月25日:Christmas Day(クリスマス)
12月30日:Rizal Day(リザール記念日)
12月31日:New Years' Eve(大晦日)
セブエリアのみ上記の休みに2月24日、8月6日、9月9日の祝日が追加されます。
セブマクタンのみ4月26日、6月16日が祝日となります。
また、学校ごとに定められている休日もあるため、全ての休日情報のご案内は出来かねますのでご了承ください。
フィリピンの祝日は急な追加や変動が起こる可能性があります。


物価の安さ
物価に関しましては日本の3分の1程度から5分の1程度と大変安いです!
物によっては日本と同じぐらいのものもございますが 安いものですと10分の1程度までございます。
例として下記をご参考くださいませ。
品物 ペソ 日本での価格
ファーストフード PHP100 200円~ 380円~
レストラン PHP250 500円~ 800円~
PHP7 14円~ 70円~
ジュース PHP20 約40円~ 100円~
缶ビール PHP30 約60円~ 200円~
和定食 PHP300 600円~ 600円~
居酒屋 1人PHP500(お酒込) 1,000円~ 3,000円~
果物(マンゴー1kg) PHP100 200円~ 2,000円~
【乗り物】      
タクシー PHP40 80円~ 410円~(23区)
ジプニー(バス) PHP8 16円~ 210円~(23区)
【余暇】      
映画 PHP 120 240円~ 1,000円~
マッサージ (一時間) PHP 200 400円~ 3,000円~
シュノーケル PHP 300 600円~ ???
ダイビング PHP 1,500 3,000円~ ???
【暮らし】      
家を買う PHP 1,000,000 2,000,000円~ 20,000,000円~
コンドミニアム賃貸(2LDK) PHP 25,000 50,000円~ 120,000円~(都内)
携帯電話機 PHP 1,000 2,000円~ 20,000円~
携帯電話代 PHP 500 1,000円~ 2,000円~
郵便 PHP 14 28円~ 82円~
インターネット接続(月額固定) PHP 999 2,000円~ 3,500円~
ポケットWIFI(月額固定) PHP 500 1,000円~ 3,500円~