フィリピン留学プロ

CEA(Cebu English Academy)┃フィリピン・セブ島

シー・イー・エー(セブエリア)

Cebu English Academy(CEA)

  • 【CEA】男性 ESL 6コース 4人部屋 4週間 体験談

    【渡航前について】
    ■フィリピン留学を選んだ経緯・理由は?
    ビジネス上の必要性が増す反面、英会話に苦手意識を強く持っていました。英会話の苦手意識を克服するためにはまとまった時間のマンツーマンレッスンを受ければ良いのではと考え、レッスン単価の安いフィリピン留学を選択しました。
    また、些事に捕らわれず、英語学習のみに集中できる環境に身を置きたいという思いもありました。

    ■弊社フィリピン留学プロをお選びになった理由は?
    電話応対が非常に丁寧で、些細な質問にも、対応していただいたこと。電話の向こう側がフィリピンであったことから、フィリピン事情に精通されていると感じ、安心しました。

    ■今回の留学の目的は?
    ビジネス上、グローバル案件が増えています。国内のみの案件に比べ、グローバル案件は規模が大きい傾向にあります。そのグローバル案件に大きな貢献ができれば、キャリアに高い評価が見込めるのではないかと期待しています。

    ■出発前の英語力は?
    リーディングとグラマーはそこそこですが、リスニングとスピーキングは自信がまったくない状況でした。

    ■出発前の不安点は?
    格安航空券を自分で手配しました。しかし、荷物の大きさや重量などの制限を超過することで、超過料金を払うことにならないか、不安でした。
    4人相部屋を選択しましたが、ルームメイトとうまくやっていけるかについても、不安でした。また、私の年齢が、平均的な生徒よりも、かなり年上となることも、不安要素になっていました。
    結果的には、すべて、杞憂に終わりました。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    サイパン旅行でアクティビティを利用したときに、担当がフィリピン人でした。その彼が非常に陽気だったので、明るい国、という印象です。ですが、治安が悪いとも聞いていたので、緊張して出発しました。

    ■予習にはどんな事ををしましたか?
    初級者向けの英会話本を使い、日本語を見て、すぐに英語に変換できるように意識しました。これは現地でも、続けました。

    ■往路のスーツケースの荷物は何キロでしたか?
    スーツケースは17キロ、手荷物は4キロくらいでした。ちなみに帰路はスーツケースは19キロでしたが、主な増加原因はお土産として買った、ココナッツオイルとバナナチップスとドライマンゴーでしょう。


    【留学生活について】
    ■フィリピン到着時の第一印象は?
    マニラ空港経由でしたので、まず、マニラ空港の印象をお答えしますと、非常にわかりにくい、ということです。
    成田発マニラ行きの飛行機が遅延して、マニラからセブ行きの乗り継ぎができなくなり、半ばパニックになっていましたので、冷静な判断ができなくなりました。
    どのターミナルで、どの航空会社で、どこに向かうべきなのかなど。
    Itinerary(航空券の旅程表)をゲートの人に見せるだけで、中身まで読み取って、適切にアドバイスが貰えると期待してはいけません。なにを確認したいのか、言葉に出す必要があります。

    ■ピックアップのスタッフとは簡単に会えましたか?
    遅延することをLINEで連絡し、乗り継ぎ便を予約しなおしたのちに、あらためてピックアップの時間を連絡しました。すぐにスタッフからピックアップ時間変更の了承返答がありました。実際、セブに着いて、すぐに会えました。

    ■渡航前の不安点は留学中に解消されましたか?
    行きの飛行機が11時間遅延するという不可抗力なトラブルに巻き込まれたものの、その他にはなんの問題もありませんでした。なお、遅延について発生した追加費用はあらかじめ加入した旅行保険で全額カバーできました。オリエンテーションに若干遅刻しましたが、それはCEAの先生やスタッフの方々がカバーしてくれました。

    ■すぐにお友達が出来ましたか?
    ルームメイトが気さくに話しかけてくれました。私は年齢が倍も年上なのに、バナナをご馳走になりました。大変おいしく感じました。

    ■外国人の友達も出来ましたか?
    台湾人、ベトナム人、韓国人、中国人の友達ができました。一緒に外食したり、観光しました。いまでは、FACEBOOKで繋がっています。

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    5万くらいでしょうか。これは、私がいい年をした大人なので、かなり使ってしまったほうでしょう。

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    最初の週は申請すれば無料で受けられる授業を受講しました。次の週からはビーチや観光など。ずっと二十歳前後の若者と過ごしていたせいか、週ごとに大胆になり、最後の週は〇年ぶりにクラブで踊っている自分がいました。びっくりです。

    ■お勧めの観光地は?
    アイランドホッピングです。きっと、どこの島であっても、晴れてさえいれば、綺麗な海を目にできると思います。

    ■留学中に一番大変だったことはなんですか?
    肉食中心のため、便秘になりやすいことです。ちなみに2番目はエアコンが効きすぎる場合があるということです。

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    便秘については、ルームメイトのアドバイスに従い、ヤクルトを現地のスーパーで買い、毎日一本飲むようにしました。
    寒さ対策についてはもともと日本から長そでシャツを持って行ったのですが、もう少し厚手のほうが良かったと思います。


    【学校について】
    ■この学校を選んだ理由は?
    学費が安かったことと、勉強以外の設備が少ないので、学習に集中できると期待したためです。

    ■ご希望通りのカリキュラムでしたか?
    はい、そうです。そもそも、希望通りのカリキュラムではなかったとしても、マンツーマンレッスンなので、自分が学習したい内容を先生に伝えれば、その内容にそってレッスンを進めてくださいます。例えば、グラマーのレッスンの際に、先生にもっと英語を聞いたり、話したりしたいと伝え、英会話中心のレッスンに変更してもらいました。

    ■この学校の強みは何だと思いますか?
    授業内容を先生に相談すると、それに臨機応変に対応してくれることでしょう。例えば観光の相談に乗ってくれますし、ときには、アフタークラスで一緒に外食につきあってくれることもありました。

    ■この学校の改善すべき点はありますか?
    ハエ対策と悪臭対策とルールの徹底を要望します。具体的にはハエが侵入しにくい工夫(網戸の設置あるいは飲食エリアは常時窓締め切り等)、S字配管の利用、ルール遵守監視官の配置、などでしょうか。

    ■この学校の周辺にはどのようなお店や施設がありますか?
    オクタゴンという名前の韓国スタイルのクラブが徒歩9分くらいのところにあります。午後11時から午前3時の間に行くと良いでしょう。ワンボトル付きのエントランスフィーが男200ペソ、女100ペソです。

    ■この学校の食事の形式、品数、メニューのバリエーション、味はどうでしたか?
    メニューのバリエーションが乏しいと感じました。それに野菜をもっと増やしてほしいと思います。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    教え方については、積極的に生徒側から、どのように学びたいのかを伝えれば、対応してくれることがほとんどだと思います。それでも、不満があるようであれば、スタッフに言えば、対応してくださいます。
    発音についてはばらつきがあります。発音が綺麗だと感じる講師に発音を中心としたレッスンをお願いしました。そうでない場合は、会話のリズムを意識したレッスンを心掛けました。

    ■講師以外のスタッフの対応はどうでしたか?
    インターンは最初のうちは自分がどう振る舞うべきか理解していないようでしたが、そのうち、適切に業務をこなしているように感じました。スタッフについては、最初の挨拶とクレームのときくらいしか接点がないので、よくわかりませんが、クレームにはすべて適切に対応してくださいました。

    ■1日に平均で何時間ほど勉強しましたか?
    授業は任意で参加できる早朝クラスが1コマ、ESL6で6コマ、それに自習1~3時間で、あわせて1日6時間から7時間です。

    ■その勉強時間は自分にとって充分でしたか?
    当初は普段、そんなに勉強していないので、不安がありましたが、ちょうどよい感じでした。先生方がフレンドリーであり、英会話に楽しくのぞめましたので、勉強というより、おしゃべり(英語)をしにいく感じでレッスンにのぞめたことが良かったと思います。

    ■何人部屋での滞在でしたか?
    4人部屋です。ですが、私の場合はあきらかに3人部屋の広さに無理やり4つのベッドを並べた感じ(ベッドのすきまがほとんどないくらいの狭さ)でしたので、その点は不満でした。

    ■お部屋の設備は充分でしたか?
    コンセントがたりないので、近くのスーパーで拡張コンセントを買いました。

    ■お部屋選択は自分に合ってましたか?
    気軽に先輩ルームメイトに相談できるので、多人数部屋にして正解でした。

    ■次に留学するなら何人部屋を選びますか?
    多人数部屋一択です。一人部屋の場合、昼食で生徒が集まる際やロビーなどで生徒がたむろしている際に、声をかけに行くスタイルになろうかと思います。いったん仲良くなれれば、LINEなどで、情報収集できるかもしれませんが、それでも、ネット接続環境が良くないので、直接、FaceToFaceによる情報交換が効果的と思います。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    コミュニケーション能力に自信のある方が最適です。そうでない場合は、自分の殻を破る機会だと思って、乗り込めばよいと思います。


    【留学を終えて】
    ■帰路はスムーズに空港まで行き飛行機に乗れましたか?
    台風とちょうど重なったため、不安でしたが、結果として、まったく遅延なく、帰れました。マニラ経由でしたが、荷物はピックアップせずに直接、成田まで運んでくれました。機内であまったペソをつかって、ホットチョコ(80ペソ)を飲みました。

    ■どのような手段で空港へ向かいましたか?
    タクシーで226ペソでした。タクシーはCEAの前を頻繁に通っているので、いつでも、すぐに乗れます。

    ■フィリピンはどんな国でしたか?
    ある記事によると、平均年齢が日本48歳、フィリピン24歳だそうです。子供と若者が多いので、非常に活気があるように思います。10年後、日本を逆転しても、驚きません。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    一か月の留学でしたが、おそらく実力はあまり変わっていないようです。ですが、英会話に対する苦手意識を克服することができました。例えば、怖くて英会話カフェなどに行くことができなかったのですが、今では、行けるようになりました。

    ■フィリピンでの生活で何か自分の考えは変わりましたか?
    お金が無いために勉強できない人がいることを実感しました。今後、勉強するときは、贅沢なことをしていると考え、真剣に取り組みたいです。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    先生やさまざまな国の生徒と一緒に食事をしたことです。とくに先生がガイド役を引き受けて、セブを案内してくださったことに非常に感謝しています。

    ■どんなお土産を買いましたか?おすすめは?
    ココナッツオイル、ドライマンゴー、バナナチップス、Tシャツです。なかでも、バナナチップスは安くて美味しいので、おすすめです。

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:長そでシャツ、長ズボン、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、コップ、箸、洗濯用洗剤、ハンガー、栄養食品、ウェストポーチ
    ・必要ないもの:水筒(ペットボトルで代替できた)、たくさんのTシャツ(セブのロゴの入ったTシャツを買いたい)、カップ麺(Lucky Me!というブランドのインスタント麺がひとつ9ペソ程度で買える)

    ■留学や旅行でまたフィリピンに行きたいと思いますか?
    ぜひ、行きたいです。とくに私は釣りが好きなので、魚影の濃いフィリピンで釣りメインの旅行がしたいです。

    ■フィリピン留学をお友達やご家族におすすめ出来ますか?
    留学目的のなかに、たくさんの人と仲良く会話を楽しむことが含まれる人なら、誰にでもおすすめできます。

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    安全面で不安があるのは事実なので、自分で対応できる自信がないうちは一人で出歩かないこと。レッスン以外でも英会話するべく、先生および日本語を話せない生徒と交流を深めること。また、生活に慣れてきたら、新入生をあなたのグループにジョインしてあげてほしいです。

  • 【CEA】女性 ESL4コース ホテル1人部屋 2週間 体験談

    【渡航前について】
    ■フィリピン留学を選んだ経緯・理由は?
    どこの国に行こうかと迷っていたところ、フィリピン留学に行った知人からおすすめされたため。

    ■弊社フィリピン留学プロをお選びになった理由は?
    フィリピン留学プロを利用した知人がいたため。

    ■今回の留学の目的は?
    趣味で始めたので、英語力向上のために行きました。

    ■出発前の英語力は?
    挨拶、日用英会話程度です。単語力もありません。

    ■出発前の不安点は?
    初めての乗り継ぎが心配でした。平日、ホテルから学校までの送り迎えがあるのかどうか。学校で出る食事はどんな内容なのか。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    リゾート地のイメージで、海が近くにあるイメージ。

    ■予習にはどんな事ををしましたか?
    空港、タクシー、スーパーで必要な会話や単語は一通り目を通した

    ■往路のスーツケースの荷物は何キロでしたか?
    15kg前後

    【留学生活について】
    ■フィリピン到着時の第一印象は?
    気候はすごしやすいけど、思っていたよりも雰囲気が怖かったのと、道など整っていない印象

    ■ピックアップのスタッフとは簡単に会えましたか?
    会えました。名前を大きく書いてくださっていました。

    ■渡航前の不安点は留学中に解消されましたか?
    解消されたので、よかったです。

    ■すぐにお友達が出来ましたか?
    出来ました。日本人の家族と、高校生たちです。

    ■外国人の友達も出来ましたか?
    出来ました。カザフスタン?の方と仲良くなりました

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    日本円で4万円程度。向こうでも換金しました。

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    土曜日、日本人の友達とリゾート地へ行きました。日曜日は、アヤラモールへ行きました。

    ■お勧めの観光地は?
    セブパシフィックリゾートインターナショナル
    アヤラモール

    ■留学中に一番大変だったことはなんですか?
    下痢、嘔吐、脱水になったことです。心当たりはありません。

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    3日間、入院、点滴しました

    【学校について】
    ■この学校を選んだ理由は?
    知人が行っていたので、同じ学校を選びました。学校について聞いていたので、気持ち的に安心していました。

    ■ご希望通りのカリキュラムでしたか?
    カリキュラムは希望通りでしたが、担当の先生が来られなかったので、毎日違う先生に授業してもらってました。

    ■この学校の強みは何だと思いますか?
    先生たちが若い、みんな気さくなこと。

    ■この学校の改善すべき点はありますか?
    先生たちが授業中でも、先生同士で話し出す。授業中でも、話にかけに来る(フィリピン語)。お菓子を食べている。ので、担当の先生や勉強場所を変えて欲しいという声が多く上がってました。

    ■この学校の周辺にはどのようなお店や施設がありますか?
    SMモールというショッピングモールがありました。近くて便利です。

    ■この学校の食事の形式、品数、メニューのバリエーション、味はどうでしたか?
    日本人が食べやすい味だったと思います。
    ハエが多くてびっくりしました!

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    担当の先生は、みんな分かりやすく丁寧でした。ただ、発音は人によってまちまちなので、なんとも言えません。アメリカ人とは違うイントネーションや発音でした。

    ■講師以外のスタッフの対応はどうでしたか?
    とても丁寧で、優しく、笑顔が多かったです。

    ■1日に平均で何時間ほど勉強しましたか?
    6時間勉強しました。

    ■その勉強時間は自分にとって充分でしたか?
    充分でした。単語をひたすら覚えました。

    ■何人部屋での滞在でしたか?
    ホテル滞在(1人)

    ■お部屋の設備は充分でしたか?
    充分でした。

    ■お部屋選択は自分に合ってましたか?
    あっていました。落ち着きました。

    ■次に留学するなら何人部屋を選びますか?
    ホテルか、寮の1人部屋を希望します。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    リゾート地も満喫したくて、たまに英語が勉強したい!という方。

    【留学を終えて】
    ■帰路はスムーズに空港まで行き飛行機に乗れましたか?
    空港まではスムーズでしたが、飛行機が欠航したため2日間かけて帰国しました。セブーマニラ、マニラで滞在(欠航)、そして関空へ向かいました。

    ■どのような手段で空港へ向かいましたか?
    タクシーです。値段は最初に交渉してきました。

    ■フィリピンはどんな国でしたか?
    貧困の差を非常に感じた国でした。
    建物から1歩外をでると、ストリートチルドレンがいたり、タクシーに乗ってても窓から商売を始めたりと、国の違いを考えさせられました。非常に外に出ている子どもや大人が多い。
    リゾート地へ行けば、きれいな海や景色も広がっていたのでギャップがありました。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    成長はしていません。が、勉強方法の見直しを考えさせられました。

    ■フィリピンでの生活で何か自分の考えは変わりましたか?
    日本は恵まれすぎている国で、自分自身も恵まれすぎていると改めて感じました。貧困の差が印象的です。また、宗教に対する考え方や家族のありかたについても考えされられました。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    日本人の友達と、リゾート地へ出かけたことです。泳いだりバレーしたりマリンスポーツしたり、美味しいもの食べたりと、有意義な時間を過ごしました!

    ■どんなお土産を買いましたか?おすすめは?
    ドライマンゴー
    オタップ
    マグネット

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:スリッパ、ふりかけ、ジャム、虫除けスプレー、袋、ティッシュ、トイレットペーパー、電子辞書、ウェットティッシュ、ハンガー
    ・必要ないもの:思いつきません

    ■留学や旅行でまたフィリピンに行きたいと思いますか?
    行くとすれば、リゾート地(マクタン島)へ行きたいです。

    ■フィリピン留学をお友達やご家族におすすめ出来ますか?
    おすすめはしませんが、友達の性格にもってはすすめます。

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    英語力をあげたいのならば、先生たちと積極的に英語で会話したり、スーパーやタクシーなどですすをで英語を話すべきだと思いました!

  • 【CEA】女性 ESL5コース 4人部屋 6週間 体験談

    【渡航前について】
    ■今回の留学の目的は?
    実用的な英語を身につけ、英語でのコミュニケーションへの苦手意識をなくすためです。

    ■フィリピン留学を選んだ経緯・理由は?
    まず1番は安く行けることが1番の魅力です。そして英語を話しながらフィリピン観光ができます。

    ■今回の留学の目的は?
    実用的な英語を身につけ、英語でのコミュニケーションへの苦手意識をなくすためです。

    ■出発前の英語力は?
    簡単な日常会話レベルの英単語もなかなか思い出せないくらいでした。

    ■出発前の不安点は?
    治安があまり良くないのではないかと心配でした。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    常夏の国で綺麗な海があるイメージでした。アジアなので、日本人に馴染みやすそうだと思いました。

    ■予習にはどんな事をしましたか?
    基本的な英単語を覚えて、日常会話表現ができるようにしました。

    ■往路のスーツケースの荷物は何キロでしたか?
    行きは17キロで帰りはお土産を入れて20キロになりました。


    【留学生活について】
    ■フィリピン到着時の第一印象は?
    綺麗な青空が広がっていると同時に暑い!と思いました。

    ■ピックアップのスタッフとは簡単に会えましたか?
    パネルに名前が書かれており、すぐにわかりました。

    ■渡航前の不安点は留学中に解消されましたか?
    治安は良くないですが、自分自身で気をつけて、先生と一緒にご飯に出かけることで、夜でも出かけることができました。

    ■すぐにお友達が出来ましたか?
    まずはルームメイトと仲良くなり、同じ日に来た人と仲良くなり、徐々に友達が増えました。

    ■外国人の友達も出来ましたか?
    授業後に一緒にご飯を食べに行ったり、ギターという共通の趣味があったので仲良くなれました。

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    1万円あれば、何回も外食に行けます。物価がとても安いので、かなり楽しめます。

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    友達とビーチへ行ったりショッピングへ行ったりしました。

    ■お勧めの観光地は?
    オスロブというビーチへ行けばジンベイザメと泳げるのでおススメです。

    ■留学中に一番大変だったことはなんですか?
    大変だと思うことは無かったです。ただ、wifiが故障した時は困りました。

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    近くにカフェがあるので、カフェでwifiをつないで過ごしました。


    【学校について】
    ■この学校を選んだ理由は?
    立地が良いことと、たくさん授業を受けられて費用が安いことです。

    ■ご希望通りのカリキュラムでしたか?
    学校でテストを受けて、自分が伸ばしたい部分を重点的に勉強することができました。

    ■この学校の強みは何だと思いますか?
    ショッピングモールへのアクセスが最高なのと、先生が気さくで個性溢れているところです。

    ■この学校の改善すべき点はありますか?
    EOPポリシーが17時までなので、時間で決めずに24時間EOPでいいと思いました。

    ■この学校の周辺にはどのようなお店や施設がありますか?
    SMという大きなショッピングモールやコンビニもあるので、とても良い立地です。

    ■この学校の食事の形式、品数、メニューのバリエーション、味はどうでしたか?
    日本人の口に合うメニューでした。醤油やマヨネーズなども置いているので、自分の好みの味にすることもできました。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    授業でわからないところがあれば質問がしやすく、しっかり教えてくれます。発音も聞き取りやすかったです。

    ■講師以外のスタッフの対応はどうでしたか?
    警備や清掃スタッフもとてと気さくで仲良くなりました。

    ■1日に平均で何時間ほど勉強しましたか?
    45分の授業が8コマと2.3時間勉強しました。

    ■その勉強時間は自分にとって充分でしたか?
    授業ごとに先生が変わるので、飽きずに勉強ができ、勉強時間は充分だったと思います。

    ■何人部屋での滞在でしたか?
    4人部屋での申し込みでしたが、生徒が少ない時期だったので、ずっと2人部屋でした。

    ■お部屋の設備は充分でしたか?
    空調の音が大きいと感じましたが、慣れれば大丈夫でした。

    ■お部屋選択は自分に合ってましたか?
    ルームメイトがいることで、いろいろ学び合うことができたので自分に合っていました。

    ■次に留学するなら何人部屋を選びますか?
    部屋の中でも英会話の練習ができるので、次回も4人部屋を選びたいです。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    友達や先生と楽しく英語を学びたい方にオススメです。


    【留学を終えて】
    ■帰路はスムーズに空港まで行き飛行機に乗れましたか?
    ちょうどセブ空港のターミナルが増えて、違うターミナルへ着いてしましましたが、シャトルバスがあったので無事に飛行機に乗ることができました。

    ■どのような手段で空港へ向かいましたか?
    学校でタクシーを捕まえてもらって向かいました。

    ■フィリピンはどんな国でしたか?
    リゾートの面もありながら、途上国の様子も見ることができます。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    たくさんの単語を習得できたことで、日常会話がスムーズにできるようになりました。

    ■フィリピンでの生活で何か自分の考えは変わりましたか?
    テキストの問題を解くのではなく、コミュニケーションをとりなが学ぶ方が覚えやすいし、楽しいと思いました。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    先生や多国籍の生徒仲間と一緒にご飯へ行ったり、カラオケを楽しんだことが1番の思い出で、楽しかったです。

    ■どんなお土産を買いましたか?おすすめは?
    ドライマンゴーとバナナチップを買いました。この2つはお土産として必須アイテムです。

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:洗濯ロープと洗濯ばさみは日本の物が良いと思いました。
    ・必要ないもの:wifiは日本でレンタルすると高いですが、現地では安く買えます。

    ■留学や旅行でまたフィリピンに行きたいと思いますか?
    先生方と仲良くなったので、また会いに行きたいです。

    ■フィリピン留学をお友達やご家族におすすめ出来ますか?
    フィリピン留学は本当にお手軽で行けて、現地の人も親切なのでおすすめです。

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    少しでも迷っている方、気になる方は行動に移して行った方がいいです。

  • 【CEA】女性 ESL4コース 4人部屋 2週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    安さと評判の良さ

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    友人が何人かセブ留学に行っていたことがあったから

    ■出発前の英語力は?
    スピーキングはあいさつができる程度、リスニング力が低い

    ■出発前の不安点は?
    フィリピン人とずっとマンツーマンの授業についていけるか、グループレッスンで話せるか

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    解消された。先生たちの授業はもちろん世間話をすることも私にとっては英語の勉強になりました。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    お腹を壊しやすい、海が綺麗

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    食べ物もきちんと選んで食べたものは美味しかった。水を飲まなければお腹を壊さないと思う。海は実際にとても綺麗だった。

    ■この学校を選んだ理由は?
    留学プロの方の話を聞いてアットホームな雰囲気と先生との距離が近いというところに惹かれたから

    ■この学校はいかがでしたか?
    先生たちも優しくて、生徒も人数が少ないからこそ仲良くなれて、英語を楽しく学べたと思う。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    先生によって授業の進め方が全然違うけど、私がしゃべる英語の発音や言い方が違っているとその都度直してくれる先生が特に良かった。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    成長したと思う。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    学校の人と仲良く楽しく英語を頑張りたい方

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    先生たちとズンバに行ったこと

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    外国人のルームメイトと仲良くなること

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    積極的に話しかける

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    2週間で学校に払うお金含めて40,000円

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    オスロブとラプラプに行った。

    ■この地域のお勧めの観光地は?
    オスロブ

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    英語を話す楽しさを知った

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの: ウェットティッシュ、ハンガー、コップ、変圧器
    ・必要ないもの:

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    不安をかかえていたとしてもとりあえず現地へ行って英語を話してみることが大切だと思います!

  • 【CEA】父娘 親子留学 2人部屋 1週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    TVでセブ島の中学生の留学生が多いことを知り、早いうちから子供に経験させておいたほうがいいと感じたから。

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    費用の安さ、日本に近いこと。

    ■出発前の英語力は?
    英検準2級、スピーキングは、単語を並べる程度。

    ■出発前の不安点は?
    親子留学で子供以外誰も知らない中で、しかも英語をほとんど話せないのに上手くやっていけるか不安でした。

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    まず先生と仲良くなり、グループレッスンの生徒とも話すことで少し解消されました。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    犯罪が多く、人を信用してはいけないような感じで、しかしセブは、リゾートも街も奇麗なイメージでした。

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    治安について
    実際に犯罪に遭ったり、見かけたりしなかったので安心でしたが、街には、いたるところにガードマンがいて、所によっては、コンビニにもいました。
    ショッピングモールやホテルに入るには、日本では、ほぼ空港でしかみたことないあのデートを通りぬける必要があり、怖いイメージを持つ人は少なからずいると思います。
    またストリートチルドレンもいましたが、無視すれば問題ありませんでした。

    街の状況について
    車の渋滞が激しく、アスファルト整備が完全ではないため、土埃がひどく舞い、くすんでいました。
    道路は、信号がほとんどないのでなかなか道路を横断できません。相当気をつける必要がありました。
    どの国に行っても同じことだと思いますが、自分の身は、自分で守れです。
    猫でも道路をよく見て渡っていたのには、驚きました。

    人について
    西洋人は、身長が高いので、日本人は、一般的に恐れがちなところがありますが、フィリピン人は、日本人とさほど変わりなく安心感があり、また南国の陽気さを持っていました。

    ■この学校を選んだ理由は?
    留学プロさんの勧め。親子留学ができること。費用の安さ。

    ■この学校はいかがでしたか?
    他校を知らない為、比較できませんが、とてもアットホームな学校です。先生同士もものすごく仲がよいです。
    しかしEOP(English Only Policy)時間に、日本語をしゃべって日本人スタッフが、注意しているところを見かけました。しっかりしているなあと思いました。
    校舎は、少し古さや設備の不便(トイレのタンクに水が貯まらないことがある、いわゆるちょっとした修理が行き届いていない)を感じましたが、英語を学びに来ているのでさほど気になることはありませんでした。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    指導方針について
    まずテストを受けて、その生徒のレベルと留学期間を見定めたうえで、進めてくれる学校です。

    教え方について
    間違って単語や文法で会話したとしても、決して否定せず、理解してくれようと相当努力してくれます。
    言葉が出てこなくても何かいくつか単語を言ってくれて、話しやすいよう手伝ってくれました。
    発音は、聞き取りにくい先生もいましたが、ゆっくり話してくれたので理解しやすかったです。
    グループレッスンの先生だけは、話すスピードが速かったです。しかし慣れだと思います。
    私より1週間前に入った生徒さんは、慣れてました。私は、4日目でやっとついていけるようになりました。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    3日目の夜に、Crown Regency Hotelへタクシ-ででかけた際、中国人から声をかけられ少しばかりですが、会話できたこと。
    日本人特有の対外国人恐怖症みたいなのが少し薄れたこと。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    長期の方は、かなり向いてます。
    私は、1週間のため、できませんでしたが、先生と学生さんは、よく休日に遊びや食事に出かけます。
    そして生徒さんは、出かけながら先生と会話しさらに英語を上達しているようです。
    基本日本人は、シャイですので学校に慣れるまでは、最初は皆おとなしいようです。
    私と同じ飛行機で来て入学した女子大生さんも不安そうでした。
    でももう翌日には、友達ができ、3日目くらいには、4、5人で食事して楽しく過ごしていました。
    社会人よりも学生向けですが、どちらでも問題ありません。
    社会人の方でも、短期(2週間程度)なら全く問題ないと思います。
    社会人の長期の方は、寮の設備に物足りなさを感じるかもしれません。

    先生について
    60歳近くの先生もいらしたようですが、ほとんどは、20代から30代です。
    生徒さんは、以下のような内訳だったと思います
    4割 20代から30代半ばの男性。
    4割 20代から30代半ばの女性。
    1割 20代から30代の中国人
    1割 その他(夫婦、親子、社会人男性)

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    先生とのトーク。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    水。水道水が飲めないこと。
    初日の会話

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    水について
    ウォーターサーバーの水で歯を磨いたり、コップを洗ったりしたこと。
    食器が洗えないから、結局は、紙コップを買って代用したこと。環境に悪いなあ思いました。

    会話について
    授業は、火曜日からでしたので、ほとんどトーキングでした。
    1日目は、たいへん冷や汗かきました。苦しかったです、しかしなんとか単語を並べました。
    2日目からは、事前に1つ2つくらいの話題を準備していたおかげで、話すきっかけをつくり、そこから話題がひろがり、分からない時は、ジェスチャーを使い、あっという間に終わりました。
    私は、マンツーマン1日4コマでしたので、娘より楽だったと思います。
    娘は、中学2年生ですので、教材を使い進めていたようです。1日6コマ英語のみを4日間こなし、大変疲れたようでした。
    でも、おそらく誰しもこのきつさは、最初の1から2カ月くらいは、誰しも通る道だろうなあと思いました。

    ■1週間のお小遣いは幾らでしたか?
    決めては、いませんでした。
    朝は、弱いので寮の食事を全くとらずコーンフレーク、牛乳を買ったりしました。
    またTシャツ、ドライマンゴーなどの土産を結構買い、夜の2日間は外出し、食事やカラオケにも行きました。
    1万3000円くらい使ったとおもいます。1カ月は、3万円あれば十分暮らせると思います。

    ■この地域のお勧めの観光地は?
    IT Park

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    他国と異なる宗教、異なる文化の違いを否定せず相手を尊重する心構え。

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの: 写真(家族、自宅、趣味、仕事、旅行等自分のことを説明できるものスマートフォンに入っていれば問題なし)、緑茶(葉、日本茶は、売っていません、甘いお茶しかないため)、除菌シート(手を洗った後に使いました)

    ・必要ないもの: 食事を心配しすぎて日本からカップラーメンなどを持ってくる必要はありません。セブにもあります。
    セブでそろえた方が安いので、長期の方は、洋服とか買いこまずにセブで買った方がいいです。

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    留学の目的がしっかりしていること(しっかりしていないと外国にいるからといって上達は、あまりしないと感じました。)
    >1コマの授業も無駄にせず、一生懸命とりくむこと(予習・事前準備・復習、先生のプライベートなことを教えてくれたらメモしておく等)
    友達をつくり、先生と仲良くし、自己表現すること(まわりの友達も同じ苦しさを1度は、経験し乗り越えているはず。だまっていたら前に進まない)

    外国人は具体性を好むようです。
    × いつかヨーロッパにに行きたいです。イタリアがいいかな? ワイン飲んでみたい。
    ○ 3年後には、イタリアのエノテカ・イタリアーナでブドウ畑に囲まれて本格ワインを堪能したい。

    とにかく空港降りてからは、何をするにしても初めてのことなので、お店やホテル、食事、ジプニーでも必ず困ったことになります。しかしThis is my first time.というとまるで魔法の言葉のようになぜかいろんな人が手助けしてくれました。
    もちろん御礼のことばも忘れずに。

  • 【CEA】女性 ESL5コース 4人部屋 3週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    短期間でも損しなさそう。
    マンツーマンが多い。
    なによりも、他の国に行くより安い!!

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    エージェントのオススメです

    ■出発前の英語力は?
    TOEFL523点

    ■出発前の不安点は?
    特にありませんでした。
    強いて言うなら初海外やったので空港のイミグレーションや乗り換えがうまくできるかなーとは思ってました。

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    余裕でした!

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    海がきれい!!

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    人があったかくて、自然がいっぱいで最高でした!

    ■この学校を選んだ理由は?
    私の要望をきいたエージェントさんのオススメがここやったのでじゃあそこで…て感じです。笑

    ■この学校はいかがでしたか?
    先生も生徒さんも個性豊かでやさしかて面白くて楽しかったです。
    欲をいうなら、マネージャー含め日本人スタッフの親切さやケアが足りなかったかなーと…
    日本人クオリティを求めてしまいます…。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    スタッフと話したときにフィリピン独特の発音がたまーに入ってくるので最初はちょっとびっくりしましたが、先生たちの英語ではほぼ気にならなかったし、すぐに耳が慣れたので問題ゼロです

  • 【CEA】女性 ESL4コース 4人部屋 2週間 体験談

    【渡航前について】
    ■フィリピン留学を選んだ経緯・理由は?
    周りに経験者がいて興味を持ち、安くて治安も悪くないと思った

    ■弊社フィリピン留学プロをお選びになった理由は?
    京都にオフィスがあり便利で、直接話しも聞けて安心できた

    ■今回の留学の目的は?
    英語力の向上、観光、友達作り、経験作り

    ■出発前の英語力は?
    カナダでワーホリ経験ありでインターミディエイト

    ■出発前の不安点は?
    生徒の年齢層、なじめるかどうか

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    セブは安全なイメージ、人々はフレンドリー

    ■予習にはどんな事ををしましたか?
    英語教育の番組を見る

    ■往路のスーツケースの荷物は何キロでしたか?
    15キロ弱

    【留学生活について】
    ■フィリピン到着時の第一印象は?
    空気が悪い、路上に犬が多い

    ■ピックアップのスタッフとは簡単に会えましたか?
    すぐに会えた

    ■渡航前の不安点は留学中に解消されましたか?
    最初にインターンの人に他の生徒さんを紹介してもらえた

    ■すぐにお友達が出来ましたか?
    ルームメイトがいたので、いろいろ教えてもらえた

    ■外国人の友達も出来ましたか?
    日本人がほとんどだったが台湾人もいた

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    二週間で25000円ほど

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    オスロブでジンベイザメと泳ぐ体験、カワサン滝で泳ぐ
    教会や要塞の観光、高層ホテルでのアクティビティ

    ■お勧めの観光地は?
    オスロブとカワサン滝

    ■留学中に一番大変だったことはなんですか?
    集中して勉強すること

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    自習室で気がちらないようにした

    【学校について】
    ■この学校を選んだ理由は?
    EOP、先生がフレンドリー、値段が手頃でキャンペーンがあった

    ■ご希望通りのカリキュラムでしたか?
    ライティングが短期のためなかったがしょうがない

    ■この学校の強みは何だと思いますか?
    いい先生が多い、巨大モールが近い

    ■この学校の改善すべき点はありますか?
    EOPが機能していない

    ■この学校の周辺にはどのようなお店や施設がありますか?
    SMシティモール

    ■この学校の食事の形式、品数、メニューのバリエーション、味はどうでしたか?
    朝食はずっと同じ、バリエーションもわりと少ない、味が少し濃い

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    教え方うまい人と下手な人がいた。発音はなまっている人がいる

    ■講師以外のスタッフの対応はどうでしたか?
    危険情報などしっかりと教えて頂いた

    ■1日に平均で何時間ほど勉強しましたか?
    45分 マンツーマン5クラス、グループ1クラス、自習2クラス、30分ずつ 朝夕クラス
    夜自習平均1時間

    ■その勉強時間は自分にとって充分でしたか?
    十分であった

    ■何人部屋での滞在でしたか?
    4人

    ■お部屋の設備は充分でしたか?
    部屋が狭い、椅子ががたついており落ち着いて座れない

    ■お部屋選択は自分に合ってましたか?
    人数は多い方が面白いと思うのでよかった

    ■次に留学するなら何人部屋を選びますか?
    4人

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    フレンドリーな先生が好きな方

    【留学を終えて】
    ■帰路はスムーズに空港まで行き飛行機に乗れましたか?
    スムーズに行けた

    ■どのような手段で空港へ向かいましたか?
    タクシー(グラブ)

    ■フィリピンはどんな国でしたか?
    盗難が多い、悪い人が多い、若い先生でもしっかりしている

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    リーディングが向上したのではないか

    ■フィリピンでの生活で何か自分の考えは変わりましたか?
    収入が全然違うのでびっくりした。それでも楽しんでいる人もいるし違う国で稼ぎたいと言っている人も多く関心した

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    先生たちとディスカッションや意見交換をしたこと

    ■どんなお土産を買いましたか?おすすめは?
    ドライマンゴー、チョコ付きのドライマンゴーおいしい

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:水筒
    ・必要ないもの:ハンガー

    ■留学や旅行でまたフィリピンに行きたいと思いますか?
    他にもきれいなビーチがあるので行ってみたい

    ■フィリピン留学をお友達やご家族におすすめ出来ますか?
    費用も安いし、いい経験になるのでできる

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    セブは安全なイメージだが、盗難、詐欺など多発しているため注意が必要。
    あと病気になっている人もいたので体調管理も重要。
    恥ずかしがらず話すことが、英語力の向上になる。

  • 【CEA】女性 ESL4コース 4人部屋 1週間 体験談

    ■この都市を選んだ理由は?
    昨年、英語留学した経験がよかったので。

    ■その学校を選んだ理由は?
    留学プロのスタッフが勧めてくれた。

    ■出発前の英語力は?
    high beginner

    ■出発前の不安点は?
    特になかった。

    ■この学校はいかがでしたか?
    良かった。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    とても良かった。

    ■学校での一番の思い出はなんですか?
    先生とのスピーキングが楽しかった。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    短い期間だったので大変と感じたことはなかった。

    ■1か月のお小遣いはおいくらぐらいでしたか?
    1週間なので1万円くらい。

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    英語を習得しようと頑張っている仲間がいると認識できたこと。

    ■この学校はどうゆう方に向いていると思いますか?
    より良い教育の提供に向けて向上しようとしている。

    ■先輩からのアドバイスをお願いします。
    継続は力なり

  • 【CEA】男性 ESL4コース 2人部屋 2週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    アメリカの大学に行くので英語を話せるようになりたかったから。

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    日本から近く費用が安くて、ちゃんとした英語を学べるから。

    ■出発前の英語力は?
    あまり話せなかった。

    ■出発前の不安点は?
    ・マニラでの乗り継ぎで英語でちゃんと説明できるかという点
    ・先生方の会話のスピードに付いていけるかという点

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    解消された。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    治安が悪い。

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    一部の地域を除いて治安は良く、フレンドリーな人が多かった。
    又、物価が安い。

    ■この学校を選んだ理由は?
    値段が安く講師方の質が良く、コスパが良いと書かれてあったから。

    ■この学校はいかがでしたか?
    講師方が面白く、授業も楽しく受ける事が出来た。
    又、生徒とも楽しく生活する事が出来たのでとても良かった。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    授業の質は高く、教え方も丁寧で良かった。
    又、発音は聞き取りやすかった。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    ほとんど聞き取れるようになって会話が成立するようになった。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    日本人で楽しく英語を学びたい方に向いている。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    日曜日に講師が生徒6人をOslobとKawasan Fallsに連れて行ってくれたこと。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    硬水な為、フィリピンで売られているトイレットペーパーは水に流せない事。

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    日本から持って行ったトイレットペーパーは流しても問題無かったのだが、極力流さずにゴミ箱に捨てる事を心掛けてた。

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    自分の場合、2週間で5万円だった。(* ギリギリだった。)

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    知り合いに食事招待されマクタン島の高級ホテルに行った。
    又、クラブに行ったり映画館に行って字幕なし完全英語の映画を観たり、前述したようにOslobやKawasan Fallsに行ったりととても充実した週末だった。

    ■この地域のお勧めの観光地は?
    Oslob(ジンベイザメと一緒に泳げる名所)やKawasan Falls(水が澄んでいて滝に打たれる事が出来る名所)

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    英語でコミュニケーション取れるようになった。

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:電子辞書、除菌ウェットティッシュ、トイレットペーパー、洗濯用ネット、ポケットWi-Fi、延長コード(タコ足配線)
    ・必要ないもの:洗濯用ロープ

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    何事にもチャレンジ精神が大事!!
    セブへの留学は自分の為になる事ばかりで楽しいよ!
    必ず道は開ける!