フィリピン留学プロ

Cebu International Academy (CIA)┃フィリピン・セブ島

シー・アイ・エー(セブエリア)

Cebu International Academy(CIA)

  • 【CIA】女性 パワーインテンシブESL 1人部屋(外部寮) 2週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    フィリピンに留学を決めた際に一番、多くの学校を紹介してくれたこと。
    質問に対する回答が早かったため

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    基礎を学びたい、留学費用を抑えたい、海が好きだからです。

    ■出発前の英語力は?
    ほぼゼロです

    ■出発前の不安点は?
    治安と衛生面

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    日本に比べると断然悪いけど、想像以上ではなかったです。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    発展途上国

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    そのままでした。

    ■この学校を選んだ理由は?
    2週間しかないので、しっかり学びたくてセミスパルタにしました。

    ■この学校はいかがでしたか?
    良かったです

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    わからなくても、わかるまでしっかり教えてくれました。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    自分自身かなり、刺激を受けることができ成長できたと思います

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    セミスパルタなのでしっかり勉強したい方に向いてます。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    年齢、国関係なくご飯や遊びにいったことです。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    水分補給です

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    すぐに買いに行けないので買いだめしました

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    遊び、買い物をしたので4万ぐらい?

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    みんなで、ご飯・海に行きました。

    ■この地域のお勧めの観光地は?
    オスロブやマクタン島

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    チャレンジ精神です

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:薬、洗濯関係
    ・必要ないもの:不明です

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    短期間でも大きく変わります。出会える人、英語の勉強法、なにもかも違いました。
    ぜひ、チャレンジしてください。

  • 【CIA-】留学体験談 2015/3/30~2015/6/21

    なぜ留学をされたいと思ったのですか?
    私はもともと海外には興味はあるのに、中学生の時からとても英語が苦手でした。その為英語スキルは0と言っても過言ではありません。社会人になり英語の重要性を感じ、私は幾度となく英語スキルを身に着けたいと考えました。しかし苦手意識が強く、誘惑の多い日本での勉強は全くはかどりませんでした。そこで思い切って海外での英語を使わなければ生きていけないような環境、英語を勉強することが中心の生活に身を投じることを考え、まずは英語の苦手意識を「英語が好き!」に変えたいと思ったのが理由です。

    どこでフィリピン留学を知りましたか?
    留学したいと考え母と相談していた際に、母がネットで色々留学について調べてくれました。そこで母はフィリピン留学のことを知り、私に教えてくれました。

    留学前のフィリピンのイメージを正直にお書きください。
    正直フィリピンがどういった国かなどは詳しくは知らないので、セブが最初にイメージされました。海が綺麗で物価は安い、日本に比べ治安があまり良くないというイメージくらいです。

    なぜ数ある留学先からフィリピンを選ばれたのですか?
    やはりそれは何と言っても「価格の安さ」です。最初はカナダやオーストラリアの留学を調べていましたが、それと比べると明らかに安価でした。留学も初めてでその上英語のスキルも初心者である私としては、安価で長く滞在でき、また充実したカリュキュラムを受けることのできるフィリピン留学はとても魅力的でした。

    フィリピンの中で通われる語学学校を選ばれた理由は何ですか?
    通う語学学校を選ぶ際には、価格は安めで、カリュキュラム内容ではマンツーマンの多さ、学校周囲環境の良さ、日本人スタッフがいるか、学校内の日本人の割合、など多方面から考慮して迷った2校を選択しました。やはり全く英語が話せない状態で行くので、決めるとき日本人スタッフがいるかいないか、マンツーマン授業がどれだけ受けれるか、は私の中で重要性は大きかったです。

    弊社を選ばれた理由はなんですか?
    留学エージェントは実はいくつか他にも連絡していましたが、御社は見積もりや連絡の対応から安心してお願いできると思いました。また、何か災害等があったとき、フィリピンに部署があり対応可能というのも理由として大きかったです。

    担当者の対応はいかがですか?
    対応はとても良いと思います。わざわざフィリピンから折り返しの連絡を下さったり、当たり前と思える質問や細かい質問にも丁寧に答えて下さいます。担当者さんが私の担当の方で、また留学プロさんにお願いして本当に良かったと思っています。

    留学する前に不安があればお知らせください。
    随時担当者の方からも連絡を下さっていたので大丈夫です。

    ■学校名

    CIA

    ■その都市を選んだ理由は?

    治安の良さと利便性

    ■その学校を選んだ理由は?

    価格の安さ、マンツーマンが多い、学校の近くにモールや日本食屋さんがある、韓国人など他の国の生徒も多い、日本人スタッフがいる、等です。

    ■出発前の英語力は?

    英語力はほぼ0でした。もともと英語が苦手で、中学1年生レベルかと思います。

    ■出発前の不安点は?全く英語が話せなかったので、まずは無事に学校に到着できるか不安でした。あとは先生と上手くやれるか、友達が出来るか、どんな学校なのか・・・ですね。

    ■この学校はいかがでしたか?

    カリュキュラムがいいと思います。講師も変更可能ですし、コースも変えることが出来ます。実際に多くの生徒が利用していました。週4のデイリーテストは必ず何か単語を勉強することにつながりますし、レベルテストなどを目標に頑張ることもできます。学校周辺の利便性もとてもよいです。ですので出かけやすいのですが、勉強するためにも門限や規則があるセミスパルタ制で良かったと思いました。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?



    講師の方々は個性的で人数も多いので、自分にあった教え方をしてくれる講師が見つかると思います。例えばゲイの講師の方は分かり易いと人気でした。発音に関してもネィティブのグループ講師もいますし、マンツーマンも自分がどんな授業をしたいか、どこがわからないかを伝えれば、それを考慮して授業をしてくれる為、勉強ペースは自分に合った形で英語を教えてくれるので良いと思います。

    ■学校での一番の思い出はなんですか?

    一番が決められないほど沢山の思い出があります。学校内で英語を友人に教えてもらっていたこと。授業休憩中の日常の些細な会話。先生と恋愛話をしたり英語ができなくて相談したこと。国籍関係なく、みんなでご飯や旅行に行ったこと。毎週次々新しく来る人との出会いと仲の良い人の卒業する時の見送り…。他にも沢山あって思い出せばきりがありません。今思えばすべてが良い思い出です。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?

    やはり最初の頃の授業、食事でしょうか。最初の頃の授業では講師の方が何を質問してるのか、何をしようとしてるのかも理解できませんでした。しかし何度か授業を受けるうちにそれも理解できる様になりました。食事に関しても、最初の頃はからだに合わず、正直何度かおなかの調子が良くないこともありましたが、それも徐々に減りました。すべては経験して乗り越えることが出来ると思います。

    ■1か月のお小遣いはおいくらぐらいでしたか?

    私の場合は旅行や外食によく行く方でしたので、1ヶ月2~3万程だと思います。しかし物価がとても安いので、節約すればかなり安く済みます。

    ■海外生活で得たものはなんですか?

    実際の英語力としては正直まだまだですが、日本で勉強するよりも確実に多くの生きた英語力は得られたと思います。その上で、忘れがたい経験と、私が知らなかった世界観、そこに行かなければ出会えなかった友人達、また、私の留学目的である【英語の苦手意識を「英語が好き」に変えること】が出来たことなどにより、この先の私に影響するものを得られたのではないかと思います。

    ■この学校はどうゆう方に向いていると思いますか?

    楽しみながらしっかり勉強もしたい方。希望者は週末ボランティアや授業後に皆でズンバというダンスをしたり、卒業近い日や誕生日などに皆でご飯に出かけるなど、講師も生徒も年齢も国籍も関係なく仲が良かったです。あと食事が心配な方。学校の徒歩圏内にはマクドナルドのあるモール、カフェ、コンビニ、日本食、韓国料理、等多くの飲食店があるのでお勧めです。

    ■先輩からのアドバイスをお願いします。

    英語から長く離れていた方は、中学もしくは高校英語の復讐をしてから行かれると、授業の進み具合が変わると思います。日本語の英語の文法などの参考書は持っていくことをお勧めします。あとは早い段階で違う国の友人をつくることです。一緒にご飯を食べたり旅行に行くと嫌でも英語を使うし自然と覚えます。帰国した今でも連絡を英語で取り合うので継続して勉強になります。またせっかく物価の安いフィリピンですので、アクティビティを楽しむこともいい経験になると思います。

    

  • 【CIA】男性 4週間 体験談

    ■その都市を選んだ理由は?

    海が近くて、遊べる環境も多かったので

    ■その学校を選んだ理由は?

    ほどよくスパルタな環境で勉強できるし、生徒数も多いので、たくさんの人と喋れると思い選びました

    ■出発前の英語力は?

    TOEICの点数が450点ほどで、リスニングは全然できませんでした

    ■出発前の不安点は?

    マンツーマン授業で、うまく先生と喋ることができるか不安でした

    ■この学校はいかがでしたか?

    マンツーマン授業とグループ授業の割合が良く、バランスのとれた勉強をすることができました。また、生徒数も多いので色々な人と話すことができたので、友達がたくさんできました。料理も評判に聞いていたよりもおいしかったのでよかったです。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?

    講師はとてもフレンドリーな人が多く、緊張せず気軽に話すことが出来ました。教え方も分かりやすく、分からない時はゆっくり喋ってくれるので、理解しやすかったです。発音の訛りもあまりなく、聞き取りやすい英語でした。

    ■学校での一番の思い出はなんですか?

    学校で仲良くなった友達と、週末に海や離島に遊びに行ったことは、とても楽しく印象に残っています。海と景色がきれいで感動しました。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?

    外国人の友達や先生と喋るときに、伝えたくても英語で伝えられないときは、苦労しました。留学の前に、しっかり単語や文法をもっと勉強しておけばよかったと思いました。

    ■1か月のお小遣いはおいくらぐらいでしたか?

    週末はよく遊びに行ってたので、5万程度は使いました。

    ■海外生活で得たものはなんですか?

    海外で1か月生活することで、自分と向き合う事ができました。また、たくさんの人と出会い会話したので、外国人の価値観や文化をたくさん知ることが出来ました。日本では経験できないことができたので、自分の成長に繋がったと思います。

    ■この学校はどうゆう方に向いていると思いますか?

    マンツーマン授業やグループ授業のどちらも受講したい人にオススメです。韓国人の比率が高いので韓国の友達を作りたい人にも向いています。

    ■先輩からのアドバイスをお願いします。

    お金がないけど留学のしたい人や、長期留学のまえに少し英語を勉強したい人は、フィリピンに留学することをお勧めします。留学先では、たくさんの人に喋りかけて友達をつくると楽しい留学生活が待っています。

  • 【CIA】男性 TOEIC BRIDGE(TOEIC入門)コース 3人部屋 2週間 体験談

    ■フィリピン留学を選んだきっかけは?
    留学費用が安く観光も出来ると思ったから。

    ■この地域を留学先に選んだ理由は?
    治安が良さそうと思った。

    ■出発前の英語力は?
    TOEIC380点前後

    ■出発前の不安点は?
    会話できるか心配

    ■不安点は留学中に解消されましたか?
    何となく言ってる事がわかるようにはなったけど、自分の意見を英語にするのは難しかった。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    海の綺麗なイメージ

    ■実際のフィリピンはどんな国でしたか?
    思った以上に汚い。
    しっかりしている所とそうでないところの差が凄い。

    ■この学校を選んだ理由は?
    短期間で成績を伸ばしてくれそうだったから。

    ■この学校はいかがでしたか?
    ルールが厳しくて大変だった。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    先生達の発音はとても聞き取りやすい。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    listeningがよくなった

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    短期間で自分を追い込みたい方にお勧め。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    セブ市の観光地を1人旅したこと。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    食事で体調を壊さないように気をつけたこと。

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    ナマモノなどは控えるようにして、水は買うようにしていた。

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    6万円

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    バッチメイトの友達とボホール島にいった。

    ■この地域のお勧めの観光地は?
    チョコレートヒル、ターシア

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    生きていく強さ

    ■持ってくいくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:日本食、水に溶ける紙
    ・必要ないもの:靴(サンダルで充分)

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    始めは慣れない事がおおいけど、慣れてきたら良いところ。
    学校と休日のメリハリにだけ気をつけたらいいと思う。

  • 【CIA】女性 2週間

    English Name:Chisa (大学2年生)

    留学期間:2週間

    留学先:CIA (CEBU INTERNATIONAL ACADEMY)

    ■フィリピン留学を決めた理由

    夏休みに海外で英語を勉強したいと思っていたところ、フィリピンの語学学校では比較的安く質の高い授業を受けられると知ったので留学することを決めました。数多くの学校の中から選ぶのは大変でしたがフィリピン留学プロの方が丁寧に学校の特徴などを丁寧に教えて下さったので最終的に自分に合った学校を選ぶことが出来たと思います。

    ■CIAの授業について

    私が選択したESL Intensiveコースはマンツーマン授業5コマ、グループ授業3コマ、自習2コマという構成でした。マンツーマン授業ではlistening, speaking, reading, writingをそれぞれ違う先生に教わりました。教科書に沿って進めていく感じです。質問に答えるときは必ず答えだけではなくその理由を求められます。最初のうちは難しかったですが、慣れてくると理由を聞かれる前に自分から答えるようになっていたのですごくいい練習になりました。先生が理解できているか確認してくれ、できていない場合は立ち止まって丁寧に説明をしてくれました。グループ授業ではビジネスに関する記事を読んだりディスカッションをしたりしました。内容が結構難しいので、学生同士助け合いながら授業を進めていました。もちろん分からないことがあれば、先生が分かりやすく説明してくれます。先生は全体的にフレンドリーな方が多く、ユーモアもあって楽しく勉強することが出来ました。

    ■CIAの食事について

    ときどき辛いものやしょっぱいものもありましたが、全体的に美味しかったです。個人的に毎食スープが出るのが嬉しかったです。お米は日本のとはだいぶ違ってポロポロした感じのものでした。

    ■寮について

    私は外部寮のCIAに向かいにあるオーチャードホテルに滞在しました。ホテルの方が親切で、部屋もきれいだったので過ごしやすかったです。

    休日について

    留学している間に3日間の祝日がありました。(そのため実際に授業を受けたのは6日間…!) 海やショッピングモールに行って楽しみました。現地の人と接するいい機会だったと思います。

    ■フィリピンについて思うこと

    一番心に残っているのはフィリピンの人たちの素敵な笑顔です。こちらまで自然と笑顔になっていました。初めて行った国でしたが、あたたかく感じました。親切にしてくれた人たちに感謝したいです。
    お腹の薬は多めに屋内は冷房で寒いくらいです。それで冷えたのか途中お腹の調子が悪くなりました。お腹の薬は多めに持って行くことをおすすめします。

    ■フィリピン留学プロの方々へ

    入学の手続きや航空券、海外保険の手配までお世話になりました。問い合わせのメールにもすぐに返信を下さり助かりました。手厚いサポートをして頂いたおかげで充実した留学生活をおくることができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

  • 【CIA】女性 4週間

    Name:S.H

    留学期間:4週間(2016/12/04~2016/12/31)

    留学先:CIA (CEBU INTERNATIONAL ACADEMY)


    ■その都市を選んだ理由は?
    ⇒学校で選ばせて頂きました。

    ■その学校を選んだ理由は?
    ⇒留学するからには日本人だけではなく、他国の方とも関われる環境がよかったから。

    ■出発前の英語力は?
    ⇒英文を読んだり書いたりは出来ますが、スピーキングやリスニング力はゼロに等しいです。

    ■出発前の不安点は?
    ⇒英語が全く話せない中で行く決意をしたので、授業についていけるかや、食事や生活面もかなり不安はありました。

    ■この学校はいかがでしたか?
    ⇒日本人だけではなく、台湾人や韓国人の方と関わることができたので良かったです。
    門限や規制など沢山あったので勉強をしやすい環境でした。
    しかし、Wi-Fi完備とありましたが、かなり弱く使えないことが多かったので困りました

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    ⇒リスニングの問題を解いている時に歌いだす先生や、授業中も携帯を触っている先生も多くいました。
    先生によって聞き取りにくい発音の方もいらっしゃいましたが、それも勉強だと思うようにしていました。
    ネイティブの先生と比べるとかなり訛りがあるように感じましたが、聞き取りにくかったらゆっくり話してくれたり、書いてくれりしので対応できました。
    ゲイの先生も多く、ゲイの先生は女にはとても当たりがきつかったです(笑)

    ■学校での一番の思い出はなんですか?
    ⇒沢山の友達ができたことです。
    クリスマスパーティーの気合の入り方に驚きました(笑)

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    ⇒私は、食事と生活面が大変でした。
    韓国資本の学校なので、基本的に食事は辛い物が多いです。
    あまり食べる事ができない日が続き、外食する事もたまにありました。
    生活面は、私が生活していた部屋にゴキブリが2日で10匹も出て精神的に辛かったです。
    休日だったので、月曜日にすぐ事務所に行き部屋を変えてもらいましたが、眠れない日が続きkました。


    ■1か月のお小遣いはおいくらぐらいでしたか?
    ⇒私はあまり観光目的はなかったので25000円で十分楽しく過ごしました。

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    ⇒海外は旅行でしか行った事がなく、また日本でも実家で暮らしている生活でした。
    水に当たったのか何度もお腹を壊し、寮に設置されているウォーターサーバーも体に合わずで、スーパーで4リットルのミネラルウォーターを買い生活していました。
    初めて一人で1ヵ月ですが生活し、人生で1番辛かった1ヵ月だったように思います。
    他人との共同生活や身の支度などすべて良い勉強になり、日本の素晴らしさを改めて痛感しました。

    ■この学校はどういう方に向いていると思いますか?
    ⇒本気で英語を勉強したい!と思う方に向いている学校だと思います。

    ■先輩からのアドバイスをお願いします。
    ⇒話せなくても何とかなるかな!と思って行きましたが、話せないと話になりませんでした。
    留学経験のある人も多く、その人達と同じ授業を受ける事になるのである程度の英語力は必要だと実感しました。
    相手が何を言っているかもわからないと答えられないし、グループ授業は皆の時間を止めてしますというプレッシャーもありました。
    バッチメイトに恵まれるかどうかも重要だと思います!私のバッチメイトの女性は友達同士で来ていたので、何をするにも友達同士で行動していたので、あまり留学の意味は無いと感じました。
    1人で来ている人と仲良くなることができ、また1週間前に来ていた人達が仲間に入れてくれたので楽しむことができました。
    海はすっごい綺麗なので行くべきです!!!

  • フィリピン体験談 2014/8/2~2014/8/23

    ■なぜ留学をされたいと思ったのですか?
    大学時代までずっと英語の勉強をしていたものの、なかなか話せないことが自分にとってものすごく不満でした。
    今回3週間まとまった時間を得ることができたので、集中して英語にふれることができる環境に身をおきたいと考え、留学を志望しました。

    ■どこでフィリピン留学を知りましたか?
    インターネットです。
    格安でかつ集中して勉強できる環境をさがしていたところフィリピン留学の情報を知りました。

    ■留学前のフィリピンのイメージを正直にお書きください。
    治安はあまりよろしくない印象です。
    マニラを経由してセブに行くのですが、その間でトラブルがないかも心配です。

    ■なぜ数ある留学先からフィリピンを選ばれたのですか?
    格安かつ集中できる環境に身をおきたかったからです。
    また日本からも遠くないので、気軽に行けるというのもメリットだと感じました。

    ■フィリピンの中で通われる語学学校を選ばれた理由は何ですか?
    厳しくてかつ町の中心にあるからです。
    留学期間は3週間と短いため、できる限り集中できる環境に身をおきたかったので、厳しい学校は大歓迎でした。
    また町の中心にあるので、何かと便利だと考えました。

    ■弊社を選ばれた理由はなんですか?
    見積りであったり、電話であったり、対応のスピートが他社よりも早かったのが一番の決め手です。
    いろんなパターンの見積りを出してくださり非常に助かりました。

    ■担当者の対応はいかがですか?
    すごくスピーディに対応していただき感謝しております。

    ■留学する前に不安があればお知らせください。
    治安には不安を感じます。
    あと日本から現地の学校に着くまでの間に、トラブルがないかも少し心配です。

    ■学校名
    CIA

    ■その都市を選んだ理由は?
    アクセスが便利

    ■その学校を選んだ理由は?
    カルキュラム

    ■出発前の英語力は?
    初心者

    ■出発前の不安点は?
    治安と食事

    ■この学校はいかがでしたか?
    大変満足しております。
    セブ中心部まで行くのも便利でした。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    ときどき発音が悪い先生もいましたが、それ以外は非常に満足しております。

    ■学校での一番の思い出はなんですか?
    先生と仲良くなれたこと。

    ■フィリピン留学で一番大変だったことはなんですか?
    食事。
    正直まずかったです。

    ■1か月のお小遣いはおいくらぐらいでしたか?
    三週間だけでしたので、はっきりしませんが20000円もあれば余裕だと思います。

    ■海外生活で得たものはなんですか?
    海外での生活方法。
    旅行とは違うと思いました。

    ■この学校はどうゆう方に向いていると思いますか?
    初心者から中級者にかけて。

    ■先輩からのアドバイスをお願いします。
    CIAは少し厳しめと聞いていましたが、ちょうどよかったと思います。
    少し厳しいぐらいのほうが、勉強のペースを掴みやすいです。
    あと電子辞書は必ず持っていってください。
    パスポートの次に大事なものだと感じました。