フィリピン留学プロ

MONOL(Monol International Education Institute)┃フィリピン・バギオ

モノル インターナショナル エデュケーション インスティチュート(モノール)

Monol International Education Institute(MONOL)

  • 【MONOL】女性 Regular ESLコース 6人部屋 8週間 体験談

    【渡航前について】
    ■フィリピン留学を選んだ経緯・理由は?
    非英語圏だったが、海外に2年以上住み、また海外旅行をする中で英語をしっかり学びたいと思った。また、今後はワーホリを考えているが、とにかく英語力が低かったため、まず格安でマンツーマン授業が多いフィリピンに行こうと思った。

    ■弊社フィリピン留学プロをお選びになった理由は?
    友人がセブ島留学の際に利用していて、勧められたから。また、直接学校に見積もりしたが、金額に差がなかったため、日本語でやりとりできるこちらにお願いした。

    ■今回の留学の目的は?
    海外に住んだり(非英語圏)旅行した経験から、やはり英語が必要だし、英語を身に着けて、多くの人とコミュニケーションをとりたいと思ったため

    ■出発前の英語力は?
    英語で話しかけられても、ほぼまったく言葉が出てこない状況

    ■出発前の不安点は?
    2か月でどの程度英語力が伸びるのか。日本人ばかりの環境にならないか。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    語学学校のある都市はある程度なんでも揃っていて、生活に問題ないと思っていた。

    ■予習にはどんな事ををしましたか?
    ほとんどしていない。最初の自己紹介や日常生活で必要そうなワードを少し調べていた。

    ■往路のスーツケースの荷物は何キロでしたか?
    卒業後に旅行したので、スーツケースではなく35Lのバックパックとボストンバックで行った。

    【留学生活について】
    ■フィリピン到着時の第一印象は?
    バギオに関しては、想像以上に涼しくて快適だった。

    ■ピックアップのスタッフとは簡単に会えましたか?
    簡単に会えたが、他の生徒やバスを待つ時間が非常に長かった。

    ■渡航前の不安点は留学中に解消されましたか?
    生活の面での不安点は得になかった。

    ■すぐにお友達が出来ましたか?
    6人部屋だったので、すぐに出来た。

    ■外国人の友達も出来ましたか?
    6人部屋では日本人、中国人、台湾人、ベトナム人の顔ぶれだったので、外国人の友達もできた。また一番仲良くなったのは、クラスが一緒だった韓国人だった。

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    1万円あれば充分だった。

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    友達とビーチなどに旅行に行ったり、カフェやバーに行って過ごした。また、ローカルな場所も好きなので、一人で市場や教会など町探検もした。

    ■お勧めの観光地は?
    語学学校滞在中では、バギオから近いサヌワンというサーフィンの聖地で初めて格安でサーフィンを経験した。また卒業後に行った、バナウェの棚田とボホール島もおすすめ。

    ■留学中に一番大変だったことはなんですか?
    大変とおもったことは特になかった。毎日が楽しく過ごせた。

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    同上

    【学校について】
    ■この学校を選んだ理由は?
    まず、暑い中勉強するのが大変という理由で涼しいバギオにした。バギオは非常に涼しく過ごしやすかった。その中でも、MONOLは多国籍、EOP、様々な無料オプションクラスが魅力的だったため、選んだ。

    ■ご希望通りのカリキュラムでしたか?
    希望通りのカリキュラムだった。ただ2~3か月目以降からオールマンツーマンの授業にする生徒が多く、私ももう一か月あればそちらに変えたかった。

    ■この学校の強みは何だと思いますか?
    授業や先生の質は比べようがないので、なんとも言えない。ただ、多国籍な友達が出来ること、また無料のオプションクラスがあることがよかった。

    ■この学校の改善すべき点はありますか?
    最後の一カ月は中国人の親子連れがたくさん来ていた。EOPを守っていない人が多く、時期によって雰囲気が大きく変わると思った。そこらへんのルールの徹底をしてほしい。
     
    ■この学校の周辺にはどのようなお店や施設がありますか?
    バギオの市内から少し離れている。(タクシーで10~20分)ただ目の前に小さな商店があるので平日はそこで最低限のものは買える。またタクシーやジプニーに乗りさえすれば、ショッピングモールやカフェなどに簡単に行ける。

    ■この学校の食事の形式、品数、メニューのバリエーション、味はどうでしたか?
    バイキング形式。生野菜の種類が豊富で、ご飯、メイン2種類、スープ、パンといった品ぞろえで私は満足だった。週に一度「ジョリビー(風)デイ」と言って、ジョリビーのチキンとスパゲッティに似たメニューがあり、それがとても楽しみだった。韓国経営のため、味付けが辛いときもあった。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    基本的にどの先生も発音がキレイで、明るくいい先生だった。ただ先生の教え方に関しては、違う先生を知らなければ比べようがないので、在学中もその判断が難しかった。ただ、どうしても無理だと思った先生がいて、2回先生を交換してもらった。しかし、友人が変えた先生が私にとっていい先生であったりしたので、そこは多少の相性があるなと思った。

    ■講師以外のスタッフの対応はどうでしたか?
    オフィスやジム、清掃等々、フィリピン人スタッフは皆笑顔で対応もよかった。ただ日本人スタッフの対応で少し不満に思うことが何度かあったのは残念だった。

    ■1日に平均で何時間ほど勉強しましたか?
    授業は7時間、最後の2週間はそれに加えオプションのナイトクラス2時間を追加。残りは1~2時間宿題をしていた。

    ■その勉強時間は自分にとって充分でしたか?
    授業と宿題でいっぱいいっぱいで、予習復習する時間がなかなか確保できなかった。

    ■何人部屋での滞在でしたか?
    6人部屋

    ■お部屋の設備は充分でしたか?
    冷蔵庫、除湿器は私が来た段階でとても汚く誰も使用していなかったが、ルームキーパーさんにお願いしてキレイにしてもらった。その他は充分でした。
     
    ■お部屋選択は自分に合ってましたか?
    6人部屋は値段の安さから決めたが、最終的には友達も増えたし、一番よかったと思う。また、2~4人部屋はベッドが横並びだが、6人部屋は3段ベッドなので、逆にルームメイトの視線を気にせずよかった。

    ■次に留学するなら何人部屋を選びますか?
    迷いなく、6人部屋を選ぶ。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    日本人以外の友達が欲しい人。涼しい環境で勉強したい人。勉強ばかりではなく、ジムやオプションクラスで体を動かしたい人。

    【留学を終えて】
    ■帰路はスムーズに空港まで行き飛行機に乗れましたか?
    卒業後はフィリピン国内を旅行したので、学校⇒空港ではなかった。

    ■どのような手段で空港へ向かいましたか?
    同上

    ■フィリピンはどんな国でしたか?
    バギオはとても過ごしやすい気候、ほどよい都会さだった。ただ、語学学校への留学だけで終わらせてしまうことは、フィリピンをほとんど知ることが出来ないと思う。ローカルな食堂や市場に行ったり、卒業後に色々と旅行してみることをお勧めする。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    スピーキングに関しては、以前は全然口から出てこなかったが、簡単な言い回しだが、少しは喋れるようになった。ただ、自分の理想には到達しなかった。

    ■フィリピンでの生活で何か自分の考えは変わりましたか?
    他国の生徒と関わることで、日本人とは違う考えや行動に刺激を受けた。特に英語に関しては、物怖じせず発言するところなど、とてもいい影響を受けた。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    旅行に行ったことは、もちろん楽しい思い出だが、ルームメイトと時間があればみんなでUNOをやって盛り上がったことが、普段の生活の中での一番の思い出。

    ■どんなお土産を買いましたか?おすすめは?
    留学先のバギオでは、かわいいバギオTシャツが売っていてそれを購入。また、女友達にはパパイヤ石鹸を購入。

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:虫よけスプレー、ムヒ等、蚊対策グッズ。部屋でインスタントヌードルや食堂のご飯を持ち帰りで食べれるように、タッパーとお箸をもってくればよかったと思った。
    ・必要ないもの:ほとんどのものが現地で購入可能。

    ■留学や旅行でまたフィリピンに行きたいと思いますか?
    行きたい。今回雨季だったので、また乾季に旅行に行きたい。

    ■フィリピン留学をお友達やご家族におすすめ出来ますか?
    はい。やはり欧米などに比べ格安で交通の便もいい。英語留学をしたいけど、ためらってる人は、まずフィリピン留学にチャレンジしてみるといいと思う。

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    英語はやはり、どこにいても自分のやる気次第だと思う。しかし、日本より確実に英語環境に触れるので、それを最大限利用して、積極的に人と触れ合ってほしい。また、英語だけではなく、ぜひフィリピンを満喫してほしい。

  • 【MONOL】女性 IELTSコース セミシングル部屋 4週間 体験談

    【渡航前について】
    ■フィリピン留学を選んだ経緯・理由は?
    集中的に英語を勉強したく、英語圏のアメリカやオーストラリアよりも授業料、滞在費が安いからです。

    ■弊社フィリピン留学プロをお選びになった理由は?
    インターネットで検索して、迅速な対応をしてくれそうだったからです。

    ■今回の留学の目的は?
    IELTSの点数を上げ、特にスピーキングで自信を持って話せるようになりたかったからです。

    ■出発前の英語力は?
    IELTS5.5点、TOEIC700点ほど。
    英語圏への留学経験がなく、周りの留学経験者と英語力を比べてばかりで、特に会話であまり自信を持って話せなかったです。

    ■出発前の不安点は?
    フィリピンの治安と学校の授業のクオリティーに少し不安がありました。

    ■出発前のフィリピンはどんなイメージの国でしたか?
    治安が悪く、一人では街を出歩けないほど。
    気候は蒸し暑いイメージ。

    ■予習にはどんな事ををしましたか?
    大学の英語開講の授業をひたすら受講。
    リスニングを鍛えるべく、毎日英語でラジオを聴いていました。

    ■往路のスーツケースの荷物は何キロでしたか?
    24キロほど。
    一ヶ月だったので最低限の服と生活用品を持って行きました。

    【留学生活について】
    ■フィリピン到着時の第一印象は?
    空港には人が多く混沌としていて、夜中だけど想像通り蒸し暑かったです。

    ■ピックアップのスタッフとは簡単に会えましたか?
    待ち合わせ場所に紙を持ったスタッフがいたので、すぐに出会えました。

    ■渡航前の不安点は留学中に解消されましたか?
    バギオは治安は想像ほど悪くなく、よく一人で町歩きをした。
    授業は、先生によってクオリティーに少し違いはあったものの、良い先生の授業は一時間がとても充実していて、たくさんインプットできました。

    ■すぐにお友達が出来ましたか?
    バッチメイトの子達とは初日から仲良くなれた。
    クラスメートとは徐々に仲良くなり、他のコースの人とは帰国寸前に仲良くなれました。

    ■外国人の友達も出来ましたか?
    クラスメートの中国人の二人と特に仲良くなりました。
    毎日授業で会うので、週末にご飯を一緒に食べに行ったりする仲でした。

    ■1か月のお小遣いは幾らでしたか?
    4万円ほど。
    週末のスクールトリップに参加したり、街で買い物したり、毎週土日はお金を使っていました。

    ■週末はどのように過ごしましたか?
    スクールトリップに参加して海へ遊びに行ったり、バギオでできたフィリピン人の友達とミュージアムへ行ったりしました。
    特に街歩きが楽しかったです。

    ■お勧めの観光地は?
    Hundred Islandはとても海が綺麗で、シュノーケリングが特に楽しかったです。
    バギオはクラフトが有名なので、Wood craft の村が面白かったです。

    ■留学中に一番大変だったことはなんですか?
    平日はほとんど外に出ることができないことです。
    学校の建物の中にこもりっぱなしなのがとてもストレスでした。

    ■大変だったことはどのように克服しましたか?
    平日は勉強だけに集中し、週末は勉強のことを忘れて思いっきり遊んで息抜きし、オンオフの切り替えを大事にしていました。

    【学校について】
    ■この学校を選んだ理由は?
    観光地としてあまり有名でなく、避暑地で、勉強に集中できる環境だと思ったからです。

    ■ご希望通りのカリキュラムでしたか?
    希望通り、IELTSのコースを受講できました。

    ■この学校の強みは何だと思いますか?
    周りにあまり遊ぶところがないので、自分で勉強時間の管理ができない人にはぴったりの学校。

    ■この学校の改善すべき点はありますか?
    食堂があまり綺麗でないところ。
    特に匂いが気になった。
    また、夏休みは中国人の子供とその親がたくさん滞在しており、保育園みたいでかなりうるさく態度も悪かった。

    ■この学校の周辺にはどのようなお店や施設がありますか?
    ファーストフード店、おしゃれで変わったカフェ、韓国料理屋さん、大きなスーパーマーケット、教会

    ■この学校の食事の形式、品数、メニューのバリエーション、味はどうでしたか?
    曜日ごとにメニューが決まっているが、サラダバーがあり、おかずやスープも自分で選んで食べることができ、比較的美味しかった。

    ■講師の教え方や発音はどうでしたか?
    先生によってレベルは異なるが、IELTSの先生は比較的発音がよくわかりやすかった。
    中にはなまりがひどく、理解しづらい人もいた。

    ■講師以外のスタッフの対応はどうでしたか?
    日本人マネージャーさんはとても丁寧に対応してくれて、助かりました。

    ■1日に平均で何時間ほど勉強しましたか?
    平日は、授業時間が7時間、それに加え自主学習を授業後に4時間ほどで、合計11時間ほど。

    ■その勉強時間は自分にとって充分でしたか?
    とても充実していた。
    授業で習ったことや、聴いた英語をその日の夜に復習し、宿題だけでなく自主学習もしっかりやることで、インプットがかなりできたように思う。

    ■何人部屋での滞在でしたか?
    2人(セミシングル)。
    お風呂トイレだけ共用で、寝る部屋は一人部屋。

    ■お部屋の設備は充分でしたか?
    新しくできた部屋だったこともあり、とても綺麗だった。
    除湿機や大きな棚、冷蔵庫も設置してあり、不自由なく過ごせた。

    ■お部屋選択は自分に合ってましたか?
    あっていたと思う。
    自分のタイミングで起き、勉強したかったのでちょうどよかった。

    ■次に留学するなら何人部屋を選びますか?
    同じくセミシングルの部屋を選びたいと思う。

    ■この学校はどのような方に向いていると思いますか?
    本気で真面目に勉強し、少し遊べるくらいがいい人。
    毎晩お酒を飲んだり、遊びも重要視している人は向いていないと思う。

    【留学を終えて】
    ■帰路はスムーズに空港まで行き飛行機に乗れましたか?
    スムーズにマニラ行きのバスに乗車でき、バスの中も日本の夜行バスより快適に過ごせました。

    ■どのような手段で空港へ向かいましたか?
    マニラに少し滞在してから帰国したので、マニラのホテルからGrabを使ってタクシーを呼んで、空港まで向かった。

    ■フィリピンはどんな国でしたか?
    治安面ではマニラは少し悪そうでしたが、バギオは過ごしやすかった。
    気候は、雨季で湿気が多く寒いくらいでした。

    ■英語力は留学前と比べて成長しましたか?
    まだ本番のテストを受けていないので正確な数字はわかりませんが、スピーキングに関しては自信を持って話せるようになったように思います。

    ■フィリピンでの生活で何か自分の考えは変わりましたか?
    今までは、「英語ではうまく話せない」と話すことを初めから諦めていた部分があったが、留学後はとにかく話して見ればいいんだと楽観的に考えられるようになり、自身もつきました。

    ■留学中の一番の思い出はなんですか?
    クラスメートと自分の将来の夢について話し合ったり、一緒に勉強に励んだことです。
    これからも英語の勉強を張り合える友達ができてすごく嬉しいです。

    ■どんなお土産を買いましたか?おすすめは?
    ドライマンゴーと現地のお菓子やコーヒー豆です。

    ■持っていくと役立つもの、持つ必要の無いものは?
    ・役立つもの:電子辞書、自主学習用の教材、英単語と文法書、長袖の服
    ・必要ないもの:日本のお菓子、大量の現金

    ■留学や旅行でまたフィリピンに行きたいと思いますか?
    旅行でまた来たいと思います。
    現地でできたフィリピン人の友人に会いにきて、彼女たちのホームタウンに行ってみたいです。

    ■フィリピン留学をお友達やご家族におすすめ出来ますか?
    オススメします。
    安い上に英語を集中的に勉強するにはとてもいい環境だと思います。

    ■先輩としてこれからの留学生へアドバイスをお願いします。
    留学前に何のために留学へ行くのか、留学後どんな自分になっていたいかしっかり目的を明確にすることで、充実した留学生活が送れると思います。