フィリピン留学プロ

フィリピン留学プロブログ > 一ヶ月のフィリピン留学にかかる費用

一ヶ月のフィリピン留学にかかる費用

1ヶ月のフィリピン留学の総費用の平均は・・・約30万円です!

フィリピン留学において大きな魅力の1つが留学費用の安さです。
よく『いくらかかりますか?』という質問をいただきます。
期間やコース、お部屋タイプによって大きく異なりますが・・・
ずば言うと・・・
1ヶ月のフィリピン留学の総費用の平均は・・・約30万円です!
※コースや、お部屋タイプにより1カ月にかかる費用には20万円~50万円ほどの幅があります!


この金額には学費や渡航費から現地生活費まで、フィリピン留学に関する全ての費用が含まれています。

実際、1ヶ月のフィリピン留学でどのくらいの費用がかかるのかまとめてみました!
下記の5つに分けて紹介します!

①日本支払費用      平均18万円
②現地支払費用      約2.6円
③現地生活費(お小遣い) 約3~5万円
④航空券         往復4万〜12万円
⑤保険          無料~2.5万円程度

① 日本支払費用 平均20万円

日本で支払いを済ませる費用は、主に授業料+滞在費が大きな割合を占めています。
下記に詳細を説明します。

(1)入学金 15,000円
入学金は学校の登録時にかかる費用です。学校によって料金は異なりますが、円表記で10,000~15,000円、ドル表記で100~150ドルが相場です。同じ学校へ2度目のご留学の場合には不要となる場合がございます。

(2)学費 + 寮費 160,000円(一般的なコース2人部屋の場合)
学費は「授業料」のことです。フィリピン留学の授業はマンツーマン(1:1)が中心です。
マンツーマンのコマ数、やコースにより異なります。
寮費は「滞在費」のことで、多くの学校が、同敷地内に学校と宿舎があります。
一人部屋より複数人部屋が安くなります。
(例)同学校、同コース、4週間 1人部屋:205,000円 6人部屋114,000円
※ドル表記の学校の場合、為替レートは、お申込み日当日の 為替レートを使用する為、常に金額が変動しますのでご注意ください。

(3)食費 0円~
ほとんどの学校で、一日3食の食費が「寮費」に含まれています。
学校によっては一日2食の提供や、土日、祝日は食事を提供しない学校、また食事がオプション(有料)の場合もあります。

(4)空港ピックアップ費用 0円~
セブ島にある多くの学校が、到着時のみ無料送迎サービスを提供しています。
※到着時刻により有料の場合、また、指定日以外の到着の場合有料の場合もございます。
※マニラ空港からバギオ、クラークといった長距離の移動では、原則有料となっております。

② 現地支払費用 約26,000円(約11,000ペソ)※返金されるデポジット含まず

現地で支払う費用とは、現地到着後直接語学学校に払う費用です。
学校によって様々ですが、現地支払費用の内訳内容を5つ例にあげたいと思います。

(1)SSP(Special Study Permit) 6,800ペソ 
フィリピンで学習するために必要な「就学許可証」で、留学をする人はフィリピン政府に申請する必要があります。
学校側が代わりにやってくれるので代行手数料と申請費用を支払わなくてはいけません。

(2)電気・水道代 1,500~2,000ペソ
寮費に含んでいる学校、定額制の学校、メーター精算の学校に分かれてきます。
寮費に含んでいる学校や定額制の学校は何も気にせずにエアコンなど使えますが、一定の使用量を超えてしまうと追加費用が発生する場合もあるので注意しましょう。メーター精算の学校であれば、請求料金が人数で割られるため多い人数の部屋に泊まる方が費用を安く抑えられます。

(3)デポジット(保証金)2,500~5,000ペソ
なにか寮の設備を壊してしまった場合などの時にここからお金を引かれていきます。
もちろんなにも破損などおこさなければ帰国時に全額返金されます。

(4)教材費 1000〜1500ペソ
学校、またコースよって価格が異なってきます。
入学後のレベルチェックテスト後にレベルにあった教材が渡されます。

(5)総合管理費 1,000ペソ

上記の他、学校によってはIDカード代やピックアップ代を現地徴収する場合もございます。
4週間以上のご留学の場合、上記にあげたもの以外ビザ更新費用が別途かかります。

③ 現地生活費 約3万円

これは一番個人差がでます。
外出頻度、外食の頻度により大きく異なります。
多くの語学学校で3食が費用に含まれておりますので、外食しない限り余分な食費はかかりません。目安として日本円で1.5万円もあれば生活に困ることはありません。
しかし、観光や娯楽も目一杯楽しみたい人は月に5万円以上かかることもあります。

④ 航空券 往復4万〜12万

日本からフィリピンまでは直行便だと5時間程度で到着する上、LCCなどを使えばとっても安く費用を抑えられます!

フィリピン-日本間の往復航空券の価格は購入時期や利用する航空会社によってかなり変わってきます。
お盆シーズンなどは往復7万から15万以上になることもあります。
しかし繁盛期を除けばLCCで往復4万円代で購入することも可能です。

⑤ 保険 無料~2.5万円程度

海外留学保険への加入は必須となっております。

①クレジットカード付帯の無料タイプ
②保険会社に申し込む有料タイプ

上記のどちらでも構いませんが、クレジットカード付帯の場合、会社によって補償内容が異なりますので、海外留学へ適応が可能か、また補償内容に関しまして事前に確認しておくことが重要です。

以上が1ヶ月のフィリピン留学にかかる費用5つでした。
詳細はぜひお問合せください!
2020年04月20日
ブログ 日付
一ヶ月のフィリピン留学にかかる費用 2020/04/20
フィリピン留学プロが選ばれる理由 2018/12/01
セブで大人気のアクティビティ「アイランドホッピング」とは!? 2018/11/12
フィリピン、セブ留学はなぜ人気なのか。 2018/09/27
フィリピンのシャワーとトイレはどうなっているの? 2018/09/20
フィリピンの英語事情 2018/08/15
0円留学(インターン)とは 2018/06/01
フィリピンについて(場所・物価・気候・治安など) 2018/05/31
シニア・親子留学・お子様の単身留学をご検討中の皆様へ 2018/05/30
フィリピン留学用語の解説 2018/05/29
初めての方へ(フィリピン留学とは?) 2018/05/28
WEB広告掲載について 2018/05/27
※事業拡大につきスタッフ募集! 2018/05/26
特定商取引法に基づく表記 2018/05/24
最低価格保証 2018/05/23

1 2 3 4